メタボじゃダメ

最近人間って、器用というか、余力があるっていうか、とにかくスゴイなって思うことがある。

たとえば、

今とても大事にしているけど、実は明日それが無くなっても本当は何も困らないんじゃないかっていうものがあったりする。

でも、そういうものでも全力で取り組んでたり、それをやらないと罪の意識を感じてしまっていたりするんだ。

面白いよね。

まあ、そういうのって、得てして他者の価値観に影響されてる事が多いんだけど。

「みんながこれは大事だっていってるから」とか、「本に書いてるから」とか・・・

基準が自分以外にあったりするんだ。

でも、人間それぞれ環境が違うから、すべて価値が同じなんてことはないはず。

北極の人は防寒着がなきゃ生きられないけど、南国の人はそれは必要ない。

砂漠に住む人は少々汚れたものでも水は大事にされるけど、日本じゃ特別なものじゃないから意識せずにジャンジャン無駄遣いしている。

そんなの誰でもわかってる。

でも、こと商売となると孤独と不安、そして欲得と経験のなさがこれらの判断の狂わせるんだな。

気がついたらいらないものたくさん持ってたりするんだよね(苦笑)

去年、病気で療養してた時に改めて思ったもん。

「俺ってスリムじゃないね」って(笑)

それ以降、自分が抱えているものや目の前のものが必要なものかどうかの見極めができるようになってきたように思う。

この間、任せれるところは人に任せて、いらないものはいらないで極力捨ててきたからね。

だから、今は結構スリムになりつつある。

今年絶好調なのもそういうことも要因になってる気がするんだな。

まあ、まだまだ理想的な体型じゃないから、年内にもうちょっとスリム化させますけど。

でも、つくづく思うね。

やっぱ、メタボはダメなんだなって。

単に健康に良くないだけじゃない。

何たって人から見てもカッコよく見えないだろうからね。

FullSizeRender (3559)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket