アゲアゲパワーの正体

ベースを弾き始めたのは中2の時。

本当はやっぱカッコいいからギターやりたかったんだよね。メロディーも弾けるし。

でも、ギター持ってるやつは周りにいっぱいいて、バンドやるならベースが必要ってことになってね。

友達思いの俺はそこで妥協してベースを買ったんだな(苦笑)

いわゆる犠牲になったんだ、友達の。

ただ、スタートがそんなんだったからね、やっぱり続かなくてね。

だって、低い音が「ボンボン」なるばっかしで、メロディーも弾けない・・・

おまけにレコード聴いてもベースの音って聞き取れなかったし。

もう買ってすぐに押し入れに放り込んで弾かなくなっちゃったんだ(苦笑)

それがいい気なもんでね。

バンドのメンバーが卒業前の文化祭で演奏したいから手伝えって言い出して。

当時他にベース持ってるやつなんていなかったし。

仕方なく押し入れから出して、また「ボンボンボン」って練習しだしたわけ。

で、ある時学校で練習するからっていうんで、いつもの「ボンボンボン」を放課後に弾いてたんだよ。

そしたらね、周りで見てる女の子らが「カッコいい!」とかいうわけ。

後で冷静に考えたら、当時はエレキを持ってるだけでそう見えただけなんだけどね(笑)

こっちは馬鹿だから、すぐその気になるワケだ(爆)

そんな奴が全校生が集まる文化祭のステージに立ったらどうなるか?

もう想像つくよね。 猿だよ、ホント。

「有頂天」っていうのはああいう状態なんだなと(笑)

まあ、話が長くなっちゃったけど、結局のところ俺の人生変えたのって他人の「カッコいい!」の一言なんだよね。

単純なんだ、とっても。

でも、深いんだな。 これが。

ブログやFacebookでも他人からコメントが入ると俄然熱中したりするじゃない?

モノを買う人も、車を買うのに試走したり、服を試着した時に「カッコいい!よく似合ってますよ」の一言があるとその気になって高くても買っちゃうでしょ?

三日坊主の人が毎日ブログを書き続けたり、高級車でも気合を入れて買ったり、親に褒められたいから子供が水泳頑張ったり・・・

他人から賛同されたり称賛されるって、すごいパワーを生むんだよ。

だから、商売やってる人は会社の部下やお客さん、そして周りの人にも使ってあげましょう。

そしたらあなたはすごいパワーに囲まれるから。

あっ、これっ単にホメなさいって言ってるんじゃないですよ。

「偉いね」「よくやったね」なんてって言われても、さほどパワーはでないでしょ?

上からじゃないんだ。

本当に相手を称賛するからいいんだよ。

「スゴイ!」とか「カッコいい!」とかね。

そうしてたら、今度は周りからも自分が言われるようになるからね。

まあ、所詮アゲアゲの状態ってのも、つきつめれば正体はこんなことなんだよな。

私もコメントいただいたり、「いいね」もらうたびにパワーいただいてます。

ホントいつもあなたに感謝です。

だから、今日も「いいね!」くださいね。 ヨロシク(笑)

FullSizeRender (3900)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket