売れる最大のノウハウはビギナーズラックの中に

ウチの会社は随時販売員さんを募集しているので、通常毎年何人かは新人さんがいる。

その中でも全く販売経験のない方は、やっぱり最初のころはすごく緊張して売場に立っています。

当然、その時点では、

商品知識も完璧ではないし、

売場のことも詳しくない。

接客している相手が冷やかしのお客かどうかもわからない。

だから、売れないんだという人もいるけど、

それは違う。

そんな中でもメチャメチャ売れている人がいるんだな。

もう驚くほどジャンジャン売れてる。

なぜか?

それは、

謙虚で必死だから。

上手い下手じゃなく、人はそれに感動するんだ。

よく販売セミナーなんかに行くと「トークを磨けば売れる」とか、「ニーズを気付かせる」とか、もっともらしいことを言われるけど、それよりもこれはもっと強力なノウハウなんだよね。

ビギナーズラックなんて言い方をする人もいるけど、それも「謙虚で必死」だから起こるんだよ。

売れないって言って、小手先のことにばかり目が行っていたり、考えるばかりで全然行動していないんじゃ、どれだけ本読んで勉強しても一緒。

必死になれる空間に飛び込む。

いくつになっても、どんな時もこれを忘れちゃってると、ちょっとヤバいんじゃないかな?

FullSizeRender (6637)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社の店頭プロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員も多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket