やらないのは面倒だからじゃない

いろんな人と商売の話をしていると中には、SNSやメルマガ、ニュースレターはすぐに結果が出ないし面倒くさいという人がいます。

まあ、慣れるまではそう思うのもわからないわけじゃない。

実際、私も始めた当初は面倒だと思っていた時もありましたから・・・

でもね、それが面倒でもいい結果が出るものならどうします?

それでもやりませんか?

もし100%結果が出ることとわかっていたら、誰も面倒だとは思わないんですよ。

ちょっと面倒でも儲かる方がいいに決まってますから。 でしょ?

だから、実はやらないのは面倒だからじゃないんです。

もっと他に簡単でいい方法があると思っているか、

上手くいく確証がないか、

現状で満足しているから必要ないか・・・

この三つのどれかが原因なんですね。

確かに儲けを出すのにもっと簡単でいい方法があるかもしれません。

でもね、それを見つける時間や自信が持てるまで悩むんだったらやった方が早いと思うんです。

だって、そう簡単にはそんなの見つかりませんから。

最初から完璧なんて人はいませんから楽しめばいい。

ホームランばかり狙っていても三振の数が多いなら、バントの方が点になったりしますからね。

商売って小さいことの積み重ねだと思うんです。

それは簡単には崩れない。

そして、それが独自のブランドであったり、スタイルになったりするんです。

得てして面倒な中に儲けは落ちているもんですよ。

FullSizeRender (3998)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社の店頭プロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員も多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket