贅沢は味方

昔の人はよく「贅沢は敵」ということを言った。

俺のオカンにもよく言われたよなぁ~。

過度にお金を使いすぎないように、お金を大事にするようにという思いからそういう言い回しができたんだろうけど・・・。

でもね、本当にそうだろうかって思うんですね。

だって、国民がみんな節制ばかりしていたら景気なんていつまでたっても回復しないし、身だしなみにお金をかけなさすぎて、ダサい恰好でビジネスやっても成功しそうにない。

企業にしても弱っていく会社の傾向が顕著なのは宣伝販売費を削っていくって発想。

もちろん、何でもかんでも無駄遣いしろってんじゃないよ。

身の丈を超えるお金の使い方をしても破産するだけですから。(これ読んでる人はそれくらいのことはわかってるよね)

でもね、贅沢って幸福感を呼ぶんです。

好きなもの買った時、幸せでしょ?

いい服着た時、気持ちも晴れやかでしょ?

食べたいもの食べた時、幸せでしょ?

会いたい人に遠くまでお金かけてでも会いにいった時、幸せですよね?

お金を使っても、それと引き換えに明日への活力をもらえるなら人間は頑張れる。

だから、贅沢は味方なんです。

(椎名林檎率いる東京事変のヒット曲「キラー・チューン」でもそう歌われてるしね 笑)

確実に自分に跳ね返るものがあるなら、ちょっとした贅沢はした方がいい。

特に自己投資は。

自己投資を惜しんでいる人で成功している人なんて見たことないですからね。

要は上手なお金の使い方ができるかどうか。

幸せな人生を送るためにもちょっとした贅沢は楽しみたいなと思います。

20110630_2078166

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket