見えない部分が見えてこないと本物にはなれない

 

良く売る人の販売している現場を見れば、売れる理由がわかるかといえば、まずそんなことはほとんどありません。

 

わかるのは表面的な一部だけ。

「そうか!あんな風にすればいいんだな」と思ってすぐに真似てみるものの、すぐ「おかしい。思うように売れない」となる。

 

 

商売でも売れない、集客できないって悩むほとんどの人がこういうことをしています。

 

 

先日、ニュースレターやホームページの反応が上がったことを投稿しましたが、今の僕のニュースレターやホームページを見ても、その明確な理由ってほぼわからないと思います。

実際に緊張感を持ってお客(市場)と直面し、必死で考えながら、長い期間実践してきた中でしか感じることができない感覚とそれを理論化したノウハウがなければ、なかなかいい結果は得られないんですね。

 

 

そうなんです。実は、この見えない部分がとても重要なんです。

 

 

ただ、独自でこれを得るには気の遠くなるような努力と時間を要します。

ちょっと本を読むくらいでは得られません。

 

一番いいのは、そういう体験をしている人に直接聞くこと。

もっといいのは、一緒になって取り組むことです。

 

 

僕自身それは昔、音楽をやっていた時にプロのミュージシャンに師事してベースを習った時に痛感しました。

 

当時19歳。それなりに我流で練習してきてそれなりにライブハウスにも出演し、世間知らずに天狗になっていたんですが、それが完膚なきまでに打ちのめされたんですね。

リズムの感じ方、呼吸の仕方、微妙なタッチのニュアンス、コードの解釈・・・もう何もかもが違う。

まさに目からウロコ。衝撃的。

それはそれはすごい体験でした。

 

そういったことはいくらCDを聴いてもわからないことです。もちろん、ライブを見てもわかりません。本を読んでも実践できません。実際にそれができている人からでしか感じ取ることはできないものです。そして、これがわからない限りその領域には一生手が届かないんですね。

 

 

ただ、一度そういった人から教わった視点を身につけると世界は全く変って見えます。

僕は、まさに「デス・ノート」でいう悪魔の目をもらったような感覚でした。

 

 

実は、この時の体験は僕が事業をするようになってからも生かされています。

自分一人の力ではとてもじゃありませんが、15年も会社を継続させることはできなかったでしょう。

 

 

これまでもブログや本を読んで、これだと思う先生には遠くても無理にお願いして個別に会いに行きましたし、高額なセミナーもいくつも受講しました。同時に恥ずかしいくらい失敗も数多く経験し、借金もしてきました。

そうやって商売に大事な視点を得ることができた結果、今こんな風にセミナーや講演講師、またコンサルティングの仕事もできるようになっていると思っています。

 

 

ということで、来年2/12に行う東京セミナーでは、表面的な販促のテクニックだけでなく、こういった僕が思う商売に本当に大事な部分の話も是非していきたいと思います。

 

 

ありがたいことに、昨日の時点で申込数も定員の半数を超えました。

 

これを読んで「ひょっとしたら・・・」「どうしようかな」と思っている方、また直感で何かを感じている方は、この機会に是非参加してみてください。久々の東京でのセミナーなので、目いっぱいお伝えしますよ。

 

当日、お会いできるのを楽しみにしています!

 

セミナーの詳細はこちらをクリックしてください。

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket