下手なこだわりは捨てる【今日のひとり考察】

 

こんにちは。ご無沙汰しています。「販売はライブだ!」の久野です。

前回の投稿から、あっという間に2か月が経ってしまいました ^^;

 

なかなか、更新がままならないこのブログですが、実は現在「在り方」をいろいろ考案中なんですね。

(まあ、あまり深く考えても良くないんですが・・・)

 

ただ、見に来てくれる人のためにも、ある程度「この線で行こう」みたいなものがあってもいいかなとは思ってるんですよねぇ。

 

他と同じようなことばかり書いても意味ないですから。

 

ということで、今日からは最近Facebookの投稿で結構人気の「ひとり考察」シリーズもブログで紹介していきたいと思います。

 

このシリーズは、日々僕が販売やビジネスのことで考えていることを簡単にまとめてピックアップしたものです。

普段ぼんやり考えていることですが、共感してもらえたり、何かのお役に立てたら嬉しいです。

 

今日のひとり考察

 

下手なこだわりは捨てる。

 

自分がいくら「こうしたい」と方向性やサービスを考えてもお客が判断して必要なければそれは自然に淘汰される。

 

つまり、世間に必要とされるこだわりはブランドを生むが、独りよがりのこだわりは無要だということ。

周りの評価なしに固執しないことが大事なんだな。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ということで、またこれからも更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket