頭のモヤモヤが晴れる方法

アイデアが浮かばない時や方向性に迷いが生じている時は頭もモヤモヤしていますよね。

私も自分で事業を始めてからもう何百回と経験してます、これ(苦笑)

で、そういう時は解決法として、とにかく“書く”ということをしています。

それも、考え込んで書くというんじゃなく、音楽でも聴いてリズムでもとりながら思いついたものを片っ端から書くようにしています。

何かのビジネス書を読んだ時に書いてあった方法なんですよね・・・これ。

でも、かなりイケます!

もう「できる、できない」や「関係があるない」など一切考えない。

とにかく思いついたものを大きめの紙(ホワイトボードでもOK)に書き上げていく。

思いついた単語でもいいし、漠然としたイメージでもいい。

絵でも、人の名前でもいい。

すると、いろんなものがつながったり、ある人の顔が浮かんだり、何か「ポッ」と光が見えてくる・・・別のところからアイデアが浮かんでくるんですね。

不思議です。

とにかく、モヤモヤしてる時っていうのは、変に理性を働かせてしまってイメージができない状態になってるんです。

考える力を遮断してしまうんですね。

だから、そういうかしこまったものは後回しにして、とにかく考え込まずに刹那的にパッと閃くものを出しまくって書いていけばいいんです。

いい悪いはどうでもいい。

とにかく、出す。 それを止めない。

そのために、音楽聴いたり、体を動かす。

もう、頭の中だけで回っていたことに「流れ」をつくるって感じでしょうか?

これが意味が無いようで実は意味があるんだな。

とにかく紙に書くという行為をしていると何故かアイデアが出てきて、どんどん考えが具体化していきます。

もし、いまいちアイデアが浮かばないような時があったら、よかったら一度試してみてください。

結構いけますよ、コレ。 おススメです(笑)

IMG_7722

人間、いい時もあれば、悪い時もあるさ。

だけど、どんな時も目いっぱい楽しまないとね!!  んじゃ、また。      

by   イッキューひさの

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket