営業が苦手でも大丈夫! 高くてもあなたの商品が選ばれる営業方法

さてさて、ここ数年で接客販売だけでなく営業に関する講演依頼も急増。

営業経験や実績があるからとはいうものの、「接客販売の講師になぜ営業研修を?」という方もおられるかもしれませんね。

実は「買う気がなかったものまで思わず買ってしまう」店頭販売のノウハウや「高くても遠くてもお客様がやってくる」販促レターの集客法などを既存の営業スタイルに組み込むと効果も絶大になるからなんですね。

ということで、3月には関西電力のスマートライフ協議会様主催で大阪でも営業セミナーを実施しました。

開催当日、普段はイベント会場やショールームの接客、または電話営業や訪問営業など、いろんなスタイルでオール電化関連のビジネスを行っている企業担当者さんたちが参加。

事前の予想以上の参加数だったので、午前と午後の2ステージにわけて、さらに午後は立ち見まで出てといった熱気あふれるものになりました。

今回は取り扱っている商品が高価なため安価なものの販売とは少々アプローチが異なります。

誤解しないでほしいのは、高価なものは販売が難しく、安価なものは簡単だと思いがちなこと。

ハッキリ言って、それはナンセンス。

それらは根本的に売り方に求められるものが違うんですね。

それがわかった上で消費者心理を推測し、どんなアプローチが必要かはたまたどうすれば効果的かを考える必要があります。

今回のセミナーでは、僕の広告代理店時代に培った営業ノウハウや店頭での消費者心理の解析、その他大勢の中から選ばれる販促ツールの使い方などをお話しさせていただきました。

当日は休憩なしの2時間ぶっ続けのセミナー。

内容も超盛りだくさんでしたが、参加者の皆さんがとても熱心なので私もつい熱が入り、気がつけば午前も午後も講演時間をオーバーしてしまいました(汗)

いやはや、学ぶ姿勢は教える側にも影響するってことですね(笑)

終了後はたくさんの方が名刺交換に来られ、口々に熱く取り組んでみたいことを話されていましたので、是非実践に移していってもらえたらなと思いました。

いいアイデアが浮かんでも、結局はやってなんぼ。

成功者とそうでない人の差はそこだけですからね。

みなさんの事業がこれからもますます発展していけるように心から祈っています。

では、また。

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社の店頭プロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員も多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket