日常にあるエアポケット

この10数年毎月恒例になっているものがある。

それは、お墓参り。

無宗教だし、特に信心深いわけでもないんだけどね。

以前勤めていた会社で大好きな尊敬できる人が毎月やっているというのを聞いて、何だかいいなぁと思ったのがきっかけ。

最初は単にお世話になったじいちゃん、ばあちゃん、親戚の兄ちゃんへの感謝という気持ちで始めたんだけど、母がなくなってから今では自分を見つめ直す時間という色合いが強くなってる。

ウチのお墓は山の上の霊園にあるんだけど、家から車でちょうど一時間くらいのとこにあるんだよね。

その道中の田舎道を走るドライブが内省するにはちょうどいいんだ。

景色も綺麗し、車もほとんど走っていない中、一本道がずっと続いてる。

適度に携帯も圏外になるのも嬉しい。

そこをお気に入りの音楽をカーステで鳴らしながら、あれこれ考える。

仕事のこと、家族のこと、スタッフのこと・・・

ほとんど毎回こういったことばっかりだけど。

普段バタバタと仕事してるとなかなかじっくり内省することもないので、こういう密室での一人の時間は貴重なんだよね。

家にいる時とはまた違うんだ。

何ていうか、日常にあるエアポケットみたい。

こういう時間ってすごく貴重だと思う。

実際、この道中でいいアイデアが浮かんだりや考えがまとまったことは何度もあるんだよね。

ひょっとしたら、先祖の誰かがお礼に授けてくれてるのかもしれないけど(笑)

何にしても、お墓参りは僕にとってはすごく重要な行事になってることは確かです。



何事も継続するにはそれなりの楽しみがないと続かない。

そういう意味では、お墓参りはこれからもずっと続くだろうなと思った秋の一日でした。

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket