成功する起業家に必要なもの

最初起業する時にある人からこんな話を聞いたんだ。

「今から起業するっていう人が10名いる。

そのうち7名の人が1年以内には脱落。

1年後には3名の人しか生き残らない。

そして、その1年後に生き残った人をまた10名集めても、3年後にはそのうちの3名しか生き残らない。

厳しい話、これが起業する人たちの実態だよ。」と・・・。

こういうのを聞いて凹む人も中にはいるみたいだけど、今から起業するって人はこういうの聞くと逆に燃えてほしいなと思う。

その「よーし!やったろうじゃないか。」ってパワーは起業家には絶対必要だからね。

ただ、やる気だけでどうにかなるってものでもないってのが現実なんだな。

じゃあ、やる気以外に何が必要なのかってことなんだけど・・・。

事業を成功させる3つの項目

経験から言うと、自分の事業に対する最低限の専門知識や技術以外に以下の3つが不可欠になってくる。

起業を成功させるポイント

ひとつは、上手くいくための思考や考え方を含む「メンタル」

もうひとつは、どうやってお客さんを集め、売るのか。そしてそれをどう永続させるのかという「マーケティング」

そして、自分の持つ「資源(人・モノ・お金)の使い方」

これらの質が上がってくるのと比例して、経営もどんどん健全になっていくんだ。

だけど厄介なのは、これって実際に起業するまでほとんどの人が経験していないってことなんだよね。

もう、ぶっつけ本番ってワケ(笑)

これが起業を難しくしている原因だと思うんだな。

ただ、これって見方を変えれば全員平等ってことでしょ?

他人との競争でもない。

自分が習得できるかどうかの問題だからね。

だから、あなたにも充分チャンスはあるわけだ。

商品力や技術力だけで勝てるわけじゃない。

考え方にばかり傾倒したり、崇高な理念だけで食えるわけでもない。

たくさんお金を持っていれば上手くいくものでもない。

だから、俺でも何とかなったし、起業は面白いんだ(笑)

まぁ、そういうところから、このブログでは「メンタル」「マーケティング」「人・モノ・お金の使い方」に重点を置いた記事を堅苦しくならないようエッセイ風に書いていこうと考えています。

よかったら、是非読んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket