只今、『あきらめる』を学習中

できないことが増えていくということは、できることが限られて(絞られて)くるということでもあるわけで、

それは『極めるべきこと』を浮かび上がらせている状態であるとも言える。

つまり、「あきらめる(諦める)」というのは、同時に「明らめる」でもあるわけだ。

でも、頭ではわかっているんだけど心では簡単に悟れないのが人間なんだな。

3年前から患っているリウマチは徐々に良くなってきているとはいえ、風邪をひいたり、今日みたいに寒さが厳しい日は結構キツくて一日何もできずに終わってしまう。

通常時でも疲れやすくなってるから健康な時の半分くらいしか働けないのに、こうなるとやっぱり自暴自棄になったりするんだよね。

ん~、まだまだ青いです;

ただ、そういった限られた条件だからこそ進歩できたもの・・・

たとえば、

店頭販売から企業研修まで依頼はすべてホームページと紹介から取れるような仕組みができ、

店頭プロモーション事業部の運営はほぼ社員に任せれるようになり、

研修講師としてもいろんな経験を積めたことで以前よりかなりレベルアップできた・・・

そういったことを考えると、最近ではこれも自分が事業を行っていく上で必要な修行なのかもなと思うようになってきました。

ひょっとしたら何でもやろうとする僕に神様が「え~加減にせえ」と無理やり枠に閉じ込めるよう仕掛けたのかもしれませんね(苦笑)

ということで、現在『あきらめる』を学習中。

卒業に向けて日々精進したいと思います。

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket