売場で役立つ接客販売指導◎販売が上手くなる勉強法 

企業の販売研修なんかに講演に行くと、たま~に「どんな勉強(トレーニング)をすれば接客販売が上手くなるか?」って質問されることがあるんだよね。

そういう時、「ビジネス書とか読むのもいいけど、それより小説とか映画やバラエティーの方が勉強になるよ。」って言ってます。

勉強っていうか、感性が磨かれると思うんだよね。 その方が。

少なくても、接客販売に関しては、教科書みたいなビジネス書読んでるよりは何倍もいいと俺は思う。

登場人物の心情を計ったり、会話のセンスやものの例え方はもちろん、とてつもなく大きな人生観や勇気・元気までもらえる。

だから、映画や漫画、小説、バラエティーはいい。

大体、販売が上手くいかない人って理論やトークを勉強するより、こういった部分をもっと感じ取る方が大事なんだよね。

土台にこういったものがないのに理論やトークで何とかしようとするからおかしくなるんだよ。

だって、「こう言えば売れる」なんていう販売トークを教える人もいるけど、それと同じことを話しても売れない人なんてごまんといるでしょ?

当たり前だよ。

人それぞれ個性があるわけだから、その人に合ったトークっていうのもあるし、何よりお客様に合ったトークでないと意味がないんだから。

お金もらって、よくそんなこと教えるなって俺は思うけど・・・

販売は数学じゃないんだよ。

答えがひとつなんてことはないんだ。

だからマニュアル通りになんてやっていても上手くいかないんだよ。

所詮、接客はコミュニケーション術だからね。

「愛」なんだよ。

「即興ライブ」なんだよ。

だから、小説や漫画、映画、バラエティーを観てる方がはるかに学べるし、好き嫌い関係なくいろんな人と話す方が得るものが多いんだ。

そもそも、娯楽は「楽しさ」を感じるものだからね。

あなたがそれを感じないと、人に伝えることはできないでしょ?

社会に出たら、学歴は関係ない。

もう教科書は役に立たないんだって。 卒業だよ。

人を楽しませること、人を感動させること・・・

これを学ぶことが成功の一番の秘訣だって俺は思うよ。

企業研修、セミナー講演はこちら → 『売れる接客販売セミナー』

FullSizeRender (133)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket