肝心なのはいつでも度合い

世間では真面目なのはいいことといわれる。

確かに仕事やここ一番の大事な時、他にもちゃんとしないといけない時に不真面目だと自分も周りも困るからね。

でも、”過ぎる”のも問題。

真面目って読んで字のごとく、正面から相手をまじまじと見る『真剣な様』を言うんだけど、ずっとこの態勢だと自分も疲れるし相手にも間違いなく嫌われるからね(笑)

普段は意識しないけど、普通に人と話している時って意外と5割くらいは相手を見ていなかったりするんだな。

キョロキョロといろんなものに目線が行ってるんだ。

たぶん、それが自然。

要は、何事においても肝心なのはいつでも度合いなんだよね。

そのバランスが悪いと、

人間関係が悪くなったり、

病気になったり、

人生が開けなかったりする。

「頑張ってます」「真面目にやってます」だけじゃ開けない道もある・・・そこに人生の妙があるんだろうね。

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket