断捨離から見えること

昨日は今年に入って7度目のゴミ処理場へ。

昨年の暮れから数えるともう10回以上に上る。

何でそんなに頻繁にゴミ処理場に行ってるのかっていうと・・・

3年前に母が亡くなって、それ以来実家の名義を変更して住んでいるんだけど、引っ越ししてからもドタバタで整理ができていないままだったんですね。

で、ずーっと気になってたわけ。

そうこうするうちに偶然読んだ掃除の本にも影響されたってこともあって、去年の暮れに思い切った断捨離をしようと思ったのがそもそもの始まりなんです。

でも、これが一度やりだすと止まらない。

不思議なくらい不必要なものが出てくるんだよね。

「どんだけガラクタの中で住んでたんだ、俺は」って(苦笑)

こういう機会でもないと気付かないんだよ。

それに断捨離してると自分の考えや性格までわかってくるんだな。

「あ~、こんなのが必要だと思ってたんだ。俺は」とか、

「以前はずっとこれにしがみついてたんだな」とか、

「何年も使っていないものに何でこんなにスペースを空けているんだ」とか・・・

部屋だけじゃなくて、頭の整理にもなるんだよね。

そして、思い切った断捨離をするとホントにな~んにもなくなっちゃうんで、

そこで本当に必要なものが見えてくるんだ。

おかげで僕は今まで以上に”何をやるべきか”、”何が必要か”、”何のために頑張るのか”がハッキリして、頭の中はいたってシンプル。

だから、行動に迷いがない。

最近こうやって毎日ブログを更新できているだってその影響は小さくないんだよね。

方向性に迷っていたり、

決断できないことがあったり、

イライラしたり、自暴自棄になってる人・・・そんな人には絶対おススメ。

部屋も片付いてスッキリするし、

家族も喜ぶし、思考もクリアになる。

お金もかからず、いい事づくめですよ。

さて、あなたも一緒にどうですか(笑)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket