手をつくる

昨日もベースの練習風景をIphoneに撮って、Youtubeにアップしたんだけど・・・

最近ちょっと練習に熱入っていたから、右手親指にマメができていてね。

結構痛いんだよ、コレが;

まあ、しばらく弾いてなかったからしょうがないんだけど。

今は何ていうか、気持よく弾くために“手を作ってる”段階なんだよね。

そのためには同じことを何回も何回も繰り返す。

毎日毎日。

それこそ目をつぶっていても、寝ててもできるってぐらいに。

そうやってだんだん自分の手が出来てくるんだよね。

ほら、どんな仕事でもプロの仕事って傍から見てると感動するじゃない?

その人からすれば、なんてことはないことだったりするんだけど。

あれって修練にかけた時間や労力、そしてその人の気構えがそこに表現されてたりするからじゃないかなって思うんだよね。

そこに人は圧倒されるんじゃないかって。

自分では特別なことじゃなくても、素人には到底できないこと。

実は商売やってる人はみんなそういうの持ってる。

そして、まださらにそれを高めようとしてたりする。

(「いや~、私は・・・」っていってるような人でも、絶対素人が驚くようなもの持ってるんだよ。 気付いてないだけ。)

だから、それを見ることも無いくせに、頭から価格を比較したり、値引き交渉してくるやつなんかまともに相手にしなくていいんだって。

そんな奴は単なるバカだから。

それより、その“手”を見せないと。

youtubeでも、Facebookでも、ブログでも何でも。

思いっきり表現すればいい。今はどれもタダでできるんだから。

恥ずかしいとか、カッコ悪いとか、自信がないとか・・・

そんなこと言ってる間に人生終わっちゃうよ。」

実際そうやって何十年も過ぎちゃってない?(笑)

自信ってまず自分を信じることだからね。

他人の評価は二の次。

年月かけて作った自分の手は大事に扱ってあげないとね。

__ (9993)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket