一度投げてみる

「やらなきゃいけないなぁ」と思っていても全然進まないものがある。

期限も迫ってくるし、目標にもしているんだけどどうも進まない。

そんな時は、

一旦投げてみるに限る。

負けを認めるんですね。

大体、煮詰まって進まない24時間も好きなことやってリラックスしてる24時間も結果は同じだし、

何より負けを認めることで凝り固まってる考えや委縮した気持ちから解放されるからね。

負けを認めて一日捨てたら、

頭が軽くなる。

気分も楽になる。

体の調子もよくなる。

これは大きい。

まず、進まない時ってどこかちょっと無理があるからね。

できないわけじゃなくて、

考えがずれてるとか、

力が入り過ぎてるっていうか・・・

そのままじゃいいものができないよって教えてくれてると思うんだな。

だから、そういう時はさっさと投げて、頭の中の断捨離に取り掛かる。

遊んでいるように見えるかもしれないけど違うんだよね(笑)

支配にコントロールされるんじゃなくて、

自分で自分をコントロールする。

すると、ようやく我に返ることができる。

ん~、これも一つの修行だね(笑)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket