身だしなみをよくした方がいい本当の理由◎接客販売ノウハウ

接客業の定番指導として『身だしなみをよくしましょう』というものがある。

これ、みんな「当たり前じゃん」って思っているけど、ちゃんと理解できている人って意外に少ないんですよね;

そもそも、なぜ身だしなみをよくする必要があるのか?

そう聞いたらほとんどの人が、

「お客様に失礼だから」

「お客様にいい印象を与えるため」

「不快な思いをさせないため」

といったステレオタイプの答えをする。

要はみんな「お客様のため」にしなければいけないと思っているんですね。

まあ、別に間違いではないんだけど。

何ていうかそれじゃあ媚びてるんだよね、お客さんに。

まず、そういう感覚で売場にいても正直楽しくないと思う。

それに、実際身だしなみをよくするのは、

自分のためにやった方がいいからなんだよね。

なぜか・・・?

それは、

変なお客から身を守れるから。

いわゆる護身術になるからなんですね。

人は居心地のいいところに集まる

接客業をしていると実にいろんな人を相手にします。

一日中いいお客さんに囲まれるとそれはそれはハッピーな気分。

でも、そんな日ばかりとは限らない。

中には厄介な人もいる。

そして、これが結構曲者なんだよね。

経験のある人ならわかるんだけど、質の悪い人の相手をしていると全部パワーを持っていかれてしまう;

テンションは下がるし、ダメージもあるから精神的に後々まで尾を引く。

軽く笑って済ませればいいんだけど、そういう人に限ってグダグダ長時間かかるし、マナーもひどい。

だから、出来れば避けたいんですよね。正直なところ。

実は、それを簡単に解決する方法があるんです。

それが身なりを整えるということなんですね。

売場で身なりがバシッと決まっていて、キビキビ動いて、明るく元気に受け答えしている人には変な人は寄りにくい。

たとえ接することがあってもすぐに離れていきます。

これは、

人は居心地のいいところに集まる

という法則があるからなんですね。

引き寄せの法則とか類は友を呼ぶっていうのと同じです。

暗そうに見えるとか、

身だしなみに隙があるとか、

貧相だとか、元気がないといった人のところにはそういうのが好きな人が集まります。

落ち付くんです。居心地がいいんですね。

逆に、明るくキビキビしていて、身だしなみも決まっていて、元気な人・・・

そういう勢いのある人のところには変な人は行きにくい。

そうなってるんですね。

面白いのはこれは視覚で見える部分だけじゃなく、暗い考えの人とか愚痴とかばっかり言ってるような人にも質の悪い人が集まるようになっています。

きっと、同じ匂いがするんでしょうね。

だから、

いいお客様だけに囲まれたいなら、

身だしなみをバシッと整えてプラスのオーラを出しまくること。

これが必須なんですね。

「お客様のため」でなくて、「自分を気分を高めるため」に身だしなみを良くする。

そうすることで姿勢も動きもよくなり、考え方も前向きになる。

その結果、いいお客様だけに囲まれるようになる。

是非、自分のために試してみてくださいね!!

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket