実践『伝わる』販売研修 in ヤクルト北陸支部

今季から新たにスタートしたヤクルト本社中日本支店様が企画した店頭販売研修。

その講師として先日は北陸支部にお邪魔しました。

今年の3月に大阪で販売研修をやったときにも思ったことなんですが、ヤクルトの販売員さんってどこも元気な人が多い。

これって「社員を家族のように大切にする」というヤクルト本社の社風が浸透しているんでしょうね。

みんなおおらかだし、元気でにこやか^^

基本、人が元気な会社は強いですからね。

もうそれだけでいい会社なのがすぐにわかります。

で、今回は7月と9月の二部構成で徹底的に店頭販売のノウハウを吸収していただこうと私もいろいろと知恵を絞りました。

ただ、一方的に話をするわけではなく、

体を使ったり、頭の体操をしたりして来店者心理や売り手の発想を体感して学べるカリキュラムを用意。

みんなでキャアキャア笑いながらも、しっかりと腑に落とせるように進行していきました。

あらかた予想していた感じで全体の流れもスムーズにいき、終了後のアンケートもすごく良好。

でも、実は今回に関しては出来や内容は別として僕は凄く大きな気づきを得ることができました。

個人的なことだし、とてもニュアンスが伝えにくいものなのでここで内容は書きませんが、自分の研修をワンランク引き上げれる重要な要素が見つかったんです。

もう目からウロコですよ。大収穫。

これに気付けただけでも今回北陸まで行った甲斐があったというものです。

いくら完璧に準備をして、練習していてもわからない・・・

やっぱり実践の中でしか気づけないことってあるんですね。

結果的に今後の講演活動の大きなターニングポイントになった研修となりました。

ホント、ヤクルトの皆さんには感謝です。

ということで、この後続く関西支部、中部支部の研修では今回気づいた点を修正してさらにグレードアップしたものを公開したいと思います。

いや~、日々実践。日々勉強ですね。

皆さん、本当にありがとうございました!

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket