お金に”いい念”を乗せる

「一体、何なん?」っていうくらい出費がかさむ時ってないですか?

今月のウチがまさにそれでして;

大学生と専門学生の二人の子供の授業料、

子供の自動車教習所の入学金、

来年成人式で着る着物のレンタル代、

車検、

その他もろもろ・・・

一気に数百万って・・・;

ひぇ~~~っ。

もう、まじヤバ男です;;

でも、

お金を使う時はどんな時でも「ありがとう」という感謝の気持ちで使うことが大事。

そうやって”いい念”をお金に乗せて使えば、またちゃんとお金は周り回って自分のところにやってくる。

と、最近読んだこの本に書いてありました。

IMG_7559

たとえば、

「学校に行ってるおかげで子供たちも学業と人間関係が学べて、一人前の大人になっていけるんだな。ありがとうー!」とか、

「車の免許を取ることで行動範囲が広がり、いろんなことが学習できて自信にもつながり、その結果息子も快適に生活できるようになるんだよな。いや~、ありがたい」とか、

「成人式で華やかな着物を着ている娘の喜ぶ顔が見れるぞ。ヤッホー、嬉しいなぁ」とか、

「車検できっちりメンテしてくれるおかげで安心して車生活を送ることができるんだな。う~ん、感謝だね」

っていう感じで使う。

間違っても、

「ロクに勉強もせんのに、大学ってどんだけお金かかんねん!」とか、

「20歳やそこらで車乗り回すて、何でそんな贅沢させなアカンねん!」とか、

「たった一日成人式で着るだけの服にどんだけかかってんねん!」とか、

「何時も快適に走ってて、別にどこも悪いとこなさそうやのに何で車検でこんなにかかんねん!」と、

思いながら使ってはいけないよと。

そんな風に悪い念を乗せて使っていたら、お金は入ってこないし、たとえ入ってきてもそういう想念を持ったお金しか集まってこないからすぐに散財してしまうんだと。

なるほど、どうりですぐになくなるわけだ(苦笑)

ヤバい、やばい;

お札は「おふだ」とも読みますからね。

乗りやすいんですね。念が。

気を付けなきゃ。

しかし・・・

いつまで寝てんだ? あいつら。

もう昼だぜ。

どうなってんだよ、学校は。

こっちは高い学費払ってんだからな。

ったく・・・

ふぅー。 修行ですな、これは(苦笑)

2015 12 13_HP 素材 01r

2015 12 13_HP 素材 0151

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket