試食販売のメリット③ 客離れを防ぎ、ファンに変える

試食販売のメリットといえば、商品を売ることにばかりとらわれがちですが・・・

実は他にも忘れてはならないものがあります。

それは、

客離れを防ぐこと、

そして、ファンを作ることです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

売場で販売していると以前その商品を購入したことがあるといったお客様に出会うことがあります。

その時、すでに気に入ってファンになってくださっているのならいいのですが、

中には調理方法を間違って上手く調理できなかったり、

保存方法を誤解されていて美味しくいただけなかったり、

使用法を理解されていないのが原因で家族から不評だったり、

イマイチその商品に対して良いイメージを持たれていない方もいたりします。

こういった方は誰にも解決法を聞くこともできず、

誰にも不満も言えず、

悶々とされているか、泣き寝入りをされています。

でも、売場で正しい知識を持った販売員がいると、

そこで問題点が明確になりますし、

少し不満をぶつけることもできます。

これが結構大事なんですね。

実際体験されるとわかりますが、この接触があるだけで不満を持っている人の感情はかなり納まります。

それどころか、上手くいかなかった原因がわかると、それを試したい気持ちが起こるので再度購入する確率が上がります。

そして問題点をクリアして上手く使えるようになると・・・

その商品は確実にそのお客様の献立の一つにインプットされます。

売場でアフターフォローをすることで、

客離れを防ぎ、企業イメージをよくする。

その上再購入の機会が得られ、

問題がクリアするとお客様の献立に参入できる。

試食販売(店頭販売)にはこういったメリットもあるんです。

いかかですか?

表面上(数字)を見ているだけでは、気付けない利点。

こういうところもプロモーションを成功させる上では見逃せない部分ではないかと思います。

2015 12 13_HP 素材 01r

2015 12 13_HP 素材 0151

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社の店頭プロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員も多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket