自分らしい、自分であるための方向性を決める【幸せな経営】

焦ってズルしたり、誤魔化したり、必要以上に大きく見せたり・・・

そんなことやっていると最終的には全部自分に帰ってくる。

これ自然の摂理なんだよね。

でも、みんなそんなことわかってるくせについついやってしまいがち;

駆け引きだとかなんだとか自分に言い訳して・・・

目の前のお金や見栄、そして悪い方にしかイメージできない自分の将来に不安になって負けちゃうんだよね。

僕も昔そういう時期があったからわかります;

ただ、目先のもの欲しさにそんなことやっているといいものが寄ってこない上に、大事なものを失うことになりかねない。

第一、他人のものを欲しがってばかりの人って魅力がないからね。

そういう人の性質として、身内や良くしてくれる顧客には定価で商売するのに、全く縁のない新規客には安くするんだよ。

普通、逆でしょ?

それって、味方を敵に回すんだよ。

ある種弱い者いじめと同じだし。

全部気持ちの問題、

その人のハートの問題です。

いい、悪いじゃなくて、

きっと、そういう人はまだ自分の道歩んでないんだよ。

他人の道(人生)歩んでるんだよ。

そういう時は目先の利益を追いかけるより、まず

自分らしい、自分であるための方向性を決める(見つける)方が先なんだよね。

人生、人からしかチャンスは来ないし、自分の心がそれを引き寄せるようになってる。

ならば、まず自分の心を乱さないようにする。

そのためには等身大の自分を受け入れて、自分の道を歩くこと・・・

これが大事になってくるんじゃないかと思います。

偉そうなこと書いたけど、僕もまだまだ乱されるからね;

自分のためにも、自分を取り囲んでくれる周りの人のためにも、自分の道を真直ぐに歩くよう気を付けたいと思います。

street_m

 

2015 12 13_HP 素材 01r

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket