本気で夢にかけている人間は素晴らしく、そして美しい

昨日は映画『スティーブ・ジョブズ』を観てきました。

今回は純粋に楽しもうと全く予備知識もいれないまま臨んだんですが、アップル社の歴史や人間関係が思った以上に深く掘り下げられていたので、途中ちょっと話についていけなくなり正直後悔しましたね(苦笑)

これから観る人は簡単な事前の予備知識はいれていた方がいいかもです。

jobs

まあ、でもさすがにアカデミー賞ノミネート作品。

それでも感じるところはしっかりありましたよ。

映画の内容はここで書くとこれから見る人に怒られるので割愛しますが、

『未来を作る信念』や『過去に固執しない進化する力』など怖いほど頑固なまでの姿勢が表現されていて、

世界を動かす人間とはこういうものなのかと感心しました。

同じ起業家として共感できるところと理解できないところ。

しょせん映画の話だからということはできるかもしれませんが・・・

いやいや本物のジョブズと対面することができていたなら、おそらくこんなものでは済まないだろうと。

あの失敗を恐れない行動力。

周囲の目やバッシングをものともせず、自分の信念を曲げない姿勢。

最重要事項一点に執着する集中力・・・

何度も平手打ちを食らわされるほど衝撃的な印象を受けたんじゃないかと思います。

何はともあれ、ひとつの夢にかけている人間は素晴らしく、そして美しい。

影響を与える規模は全く違えど、小さくても自分もこのようにキラリと輝けるような生き方ができればいいなと思えた映画でした。

2015 12 13_HP 素材 081

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket