そこの扉を開けな!【リスクのないところにチャンスはない】

商売をやっていると誰もが考えること。

それは・・・

「もっといい方法があるんじゃないか?」ってこと。

でも、通常・・・

人は変化を好まない。

失敗はしたくない。

リスクを抱えたくない。

だから、危険のない慣れた習慣の中で大体のことを処理しようとする。

でも、そこには大きな落とし穴があるんだよね。

まあ、心底不満を感じていないんなら別にそれでもいいんだけど。

でも、本当に脱出したいないなら・・・

「慣れた習慣」は、イコール「これまでの自分の選択」

そしてそれは、

「これまでの自分の選択」=「何も変わらない(不満足)」となるから注意が必要なんだ。

たとえば、

悩んでいても、厳しいこと(本音)を言ってくれる人に相談しない。

素晴らしい(会いたい)と思っている師がいても、遠いからといって行かない。

間違いなく学べそうな場があっても、参加費が高いからといって行かない・・・

これでは今までの自分の殻は到底破れない。

だって、変化はこれまで足を踏み入れなかった道にしかないんだから。

リスクのないところにチャンスはないんだ。

ただ、10年商売やってきてわかっていること、それは・・・

「危険だ」、「孤独だ」と思って進んでいった道でも、

予想に反して今まで以上にいい仲間に出会ったり、

行きつく先には想像以上に快適な部屋が用意されているということ。

だから、怖がらずに道中を楽しめばいいんだよね。

僕は一昨年あたりから無性に変化を望んでいた。

だから、去年の後半からどんどん投資もしてきているし、いろいろ仕掛けも打っている。

あとは言い訳しない。

後ろを振り向かない。

とことん楽しんで進むのみだ!

来年は快適な部屋で鼻歌でも歌ってやるぜ!(笑)

講演のリピートも来たし、

さぁー、いくぞ!!

IMGP5161 - コピー

2015 12 13_HP 素材 081

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket