トップの生の声が聞きたい!【選ばれるマーケティング思考】

実は最近、ツイッターにハマっている。

ほんの数日前まで、それほど強い興味はなかったのに・・・

原因は、これ。

IMG_4813

実は、今いちツイッターの使い方がわかってないので、適当にそれらしい本でも読もうと中身も見ずに買ったんだけど、

これが面白い(笑)

読み始めたらツイッターを起業した創業者ビズ・ストーンの自伝(苦労話?自慢話?)だったんだけど、

これ起業して成功するために大事なことがたくさん書いてある。

でも、さすがにこれだけのサービスを作っただけあって、発想もぶっ飛んでいるし、行動もおかしい(笑)

いや、マジで面白い。

で、まだ読み終えてないんだけど、もうツイッターの見方が180度変わっちゃてる自分がいるんだよね(笑)

これ、面白くね?

どっちかっていうとツイッターが好きというより、

これ作ったビズのことが面白くて好きになって、改めてツイッターの魅力に気付いたってことなんだよね。

それだけ、トップ個人の想いや生の声って伝えなきゃいけない時代なんじゃないかなって思う。

昔みたいに体裁を気にした形通りのあいさつなんてダメだよ。

形式ばった会社の説明なんて誰も読みたくない。

もっと個人の生の声。

自分をさらけ出した、カッコじゃない本音。

そこに惹かれるし、魅力を感じる。

だから、選ばれるんだと思うんだよね。

そういった意味では、「個」を感じれる媒体って今は重要ってこと。

SNSもどんどん浸透してきてるし、DMや販促レターにしても、『個人メディア化』しないと効果なんて出ないからね。

その会社(お店)は、

「どんな人が?」

「どんな考えで?」

「何のために?」やっているのか・・・

消費者の目もどんどん磨かれてきている中、

建前や誤魔化しなしに、人間性や本音が購買決定要因の重要なキーを握っている。

そういう時代に入ってきたってこと、忘れないようにしたいよね。

2015 12 13_HP 素材 081

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket