お客様を感動させると10倍売れるワケ 【起業家マーケティング】

期待以上のものや予想外の収穫があった時、人は感動する。

先日からウチの会社でも社内用にウィルコムを使いだしたんだけど、使用する前に想定していたよりもはるかにいい結果を得ることができたのでその分感動は大きい。

で、人は買い物でこういうことを体験すると必ず次にセットになってくるものがある。

感動したと同時に起こること・・・それは、

そう、口コミ。

人は喜びを人と分かち合いたいという欲求を持っているから、面白いものを発見したり、期待以上に感動した時は無意識に人にそれを話すんだな。

特に自分と仲のいい人や身近な人には、まるで報告の義務があるみたいに話してたりする。

実際、俺ももうウィルコムのことを何人の仲間内に話したことか(苦笑)

だから、感動を起こせる販売をするとそこには二重の効果があるってことなんだ。

単に一人の人に売るだけじゃない。

その先の何十人の人にも無料で効果的な広告をしてくれるわけ。

これはデカい。

同じ販売するなら、どう考えてもそれを使わない手はないよね。

だから、ただプライスカードを貼って、商品を並べて売っているだけじゃもったいない。

POPでもなんでも、感動を誘発するような仕掛けを考えなきゃ。

自分がいち消費者として感じることって、他と共通しているからね。

普段何気なく売っている行為もやり様によっては何十倍も効果を上げることができるってこと忘れないようにしたいなと思います。

342FullSizeRender (23)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket