人生は「わかる」ことから開けていく

昨日のブログで、最近ようやく「休む」ということの本当の意味がわかってきたと書きましたが・・・

この「わかる」というのは、頭で理解しているというのではダメだと思うんです。

そのレベルでは本当の意味で理解したということになっていないと。

では、どうなってはじめて理解したことになるのかというと・・・

その情報を得て、それまでと行動が変わってはじめて理解したということになるんじゃないかと思うんですね。

たとえば、休むということをしっかりやっていないと、気力も体力も十分補えないから、何事をやるにも中途半端になる。

結果、充実した人生が送れない。

でも、それを「わかった」といいながら、まだ夜更かしして睡眠不足になっているようではこれは本当に「わかった」とは言えないだろうと・・・。

だから、

「わかる」っていうのは、「かわる(変わる)」ってことなんだなって。

いくらいい情報が自分に入ってきても、それだけでは単に頭で情報を得たってだけ。

それを「わかる」ためにはそれを体感する必要がある。

体感するためには自分が行動しなければいけない。

行動すれば、失敗もするし、成功もする。

その結果、起こる現象も変わってくるし、取り巻く状況も変わってくる。

そうやって理解が深まっていくんだし、同時に人としての質も高まっていくんじゃないかと思います。

ん~、そう考えると僕もまだまだわかってないことだらけだなぁ;

反省(_ _;)

教訓:人生は「わかる=かわる」ことから開けていく

発明王のエジソンだって、行動しまくって、失敗しまくって、わかっていったんだもんね。

やっぱり、何事も実践(行動)が大事だね。

エジソン

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket