7割卒業スタイルで行こう!【経営反省点】

実は、僕はこの年になってようやく自分が器用なんだなってことに気付きました。(もう50超えてるし・・・^^;)

これって、きっと自分のできてない部分ばかりに目が行っているからなんでしょうね。

だから、「あれもやらなきゃ、これもできなきゃ」ってことになる。

まあ、経営してたら大なり小なりいろいろできなきゃ始まらないことは確かだし、勉強も必要だったりするんだけど。

でも、人間限界がある。

自分に与えられた時間も有限だし。

どっかで割り切ったり、捨てたりってことをしないとことを大事なことを成し遂げられないままに終わっちゃうんだよね。

だから、分岐点に来たときは捨てる覚悟って必要なんだなと最近思います。

たとえば・・・

僕の場合、会社のホームページも自分で作っています。

これによってネットのことや集客のこと、キャッチコピーの重要さ、SNSの活用なんかが昔と比べたら段違いにわかるようになってきたのは確か。

でも、これは本来自分が追いかけることじゃないんだよね。

だって、この分野のスペシャリストは世の中に山のようにいるわけだから。

どうあがいたって、かけてる年月も情報もその人らには勝てっこないんだ。

だから、ある時点で卒業しないとダメなんだよ。

今は自社のホームページに関してはかなり受注も取れてるし、ブランディングもできかかっている。

ネットの世界のこともある程度理解できたし、始めたころの目標は達成できてるからこれでOK。

だから、これから本格活動しようとしている自分のコンサル用のホームページはもう自分がやるんじゃなくてプロに頼んだ方がいいんだよね。

そこから先の時間は自分の専門分野のことに使った方が有意義ってわけ。

まあ、はじめっからプロに任せた方がもっといいんだろうけど、僕の場合はネットのことをいろいろ知りたくてはじめたわけだからこれはこれでOK。

要は深追いはダメってことなんだよね。

極めるところ・・・勝負するところは別にあるんだから。

ホント、完璧主義や人に任せられない『自己満足病』は儲けを阻害しちゃう可能性が高いから気を付けたいところです。

ハイ。(自戒の念を込めて  ;)

FullSizeRender (003)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket