【チャンスのつかみ方】誰も見ていないところで頑張れるか

来月は株式会社ビジネスガイド社様主催の東京展示会場で出展者を対象にした店頭プロモーションに関する講演が決まっています。

昨日はその告知サイトができたとメール連絡があったので、早速その内容を確認させていただきました。

第52回インタナショナル プレミアムインセンティブショー 秋2015セミナー

実はこういうの見ると、まだ未だに他人事のように思う自分がいたりして・・・

だって、数年前まで普通にスーパーや百貨店の店頭で販売していた人間がいつの間にかたくさんの人の前で話をするようになってるわけですからね。

ある意味、下剋上ですよ(笑)

派遣する販売スタッフが足りないことから、依頼メーカーに迷惑かけちゃいけないってんで自分も仕方なく店頭で販売することになって、

それでも最初は全然売れなくて、自己嫌悪に陥りながら、

平日は会社の経営をして、週末は毎週のように店頭に立って販売する・・・その繰り返し。

いい年した大の男が誰にも注目されないスーパーの片隅でひとりもがいてたんです。

実際、当時は店頭でハム売りながら「何で俺こんなことやってんだろ?」って思ってやってましたからね。ホント。

いくら小さな会社でも一応は経営者だし、元々はミュージシャンになる予定でしたからね(笑)

でも、

それがあるから他の人にはわからないことがわかるようになった。

そして、いい年した大の男は他にそんなこと誰もやっていないから、それを体験した自分が話せるようになった・・・

それが今なんですね(笑)

そう思うと、人間どんな境遇にいても、だれでもチャンスはあるもんなんだなと思います。

特に日本では。

『誰も見ていないところで頑張れるか』・・・

それを続けることができる者だけが、いずれスポットが当たるところにたどり着く。

そんな気がしますね。

●DSC03489

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket