観葉植物が調子のバロメーター【社内のチェック法】

起業して2年目くらいの時、事務所の観葉植物をすべてレンタルにしていたことがあった。

その時は毎月花屋さんが事務所に植物の世話にきてくれていたんだ。

で、今日の話はその時に花屋の兄ちゃんが教えてくれたことなんだけど・・・

兄ちゃん曰く、『企業の状態はそこにある植物を見ればわかる』と

面白いでしょ?(笑)

最初「植物で何がどうわかるんだ?」って思ったんですが・・・、

観葉植物って常に密閉された社内にあるだけに、そこにいる人や社内の空気の影響をモロに受けるっていうんですね。

たとえば、

社内で使われてる言葉遣い

社員の放つ空気

社内の人間関係

そこにいる人の健康状態・・・

そういったものをいつも黙ってすべて吸収している。

だから、それらが植物の状態にすべて出てくるんだと。

たとえば、しょっちゅう人が辞めたり、業績が落ちていたり、愚痴や悪口が多く人間関係が良くない会社にどれだけ元気な観葉植物を持っていっても、驚くほどすぐに枯れるんだそう。

逆に、社内の雰囲気が良く、みんな笑顔で、業績も安定もしくは上がっている会社にある観葉植物はすくすく育つらしい。

嘘みたいでしょ?

でも、実はこれホントなんだよね。

だって、ウチはどちらも体験したから(苦笑)

正直だよ、植物って。

さらに面白いのは、これは自社だけでなく、取引先を見極めるのにも役立つってこと。

怪しいなって会社には観葉植物がなかったりする。

枯れちゃうんだよね。

商談でお邪魔した時にそれとなくチェックしてみるといいと思うよ。

まあ、結局何が言いたいのかっていうと・・・

今、ウチの事務所の観葉植物は元気ですってこと(笑)

暑い夏でも絶好調!

この調子で今年の後半も頑張っていきたいと思います!

IMG_9854

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket