【見えない利益】優先順位を決めてかかる

去年から体調の悪い時は無理をせず軽めの内勤の作業をすることに・・・

でも、手つかずで後回しになっているものや手が空いた時にやろうと思っていたデータ管理など、ちょっと真剣にやり出すと意外にやることは多いんですね;

こういういわゆる”作業”的な業務は「面倒くさいなぁ」「ゆっくりしたいよねぇ~」なんていう気持ちを一瞬でも持ったら負け。

とにかく集中して片っ端から処理するに限る。

こういう『業務作業に没頭する』時は、僕は働くリズムと優先順位を明確にすることを大事にしています。

特に優先順位を決めることはその日の効率を大きく左右するんじゃないかと。

だって、優先順位をしっかり決めれるかどうかは、言い換えれば『危機管理』そのものですからね。

だいたい、これができてないとミスやトラブルが続出してくる;

だから、その日が始まる前には決めておきたいと。

一日のゴールが決まっているとそこに集中でき、先に向かっての進行具合も全く違ってきますからね。

夜寝る前でも、作業を始める前でも、手帳にこれからやることを確認して優先順位を決める。

そしたら自然と時間配分もできてくる。

ゴールに向かうプランができたら、イメージができるので作業効率も上がる。

また、イメージができると少し精神的にもホッとするので、一日の流れもスムーズに行く。

こういう図式が出来上がるんですね。

日々の作業効率を上げるには、状況に応じて優先順位をパッパッと決めて取り掛かる。

こういうことって一見地味ですが、日々徹底していくと、凄い力になるんだよね。

わかりにくいけど、確実に利益につながるし、会社の財産になる。

こういうのこそ、その会社の真の「力」じゃないかって思いますね。

僕もさらに鍛えていきたいですね。

IMG_9510

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket