いい仕事の根底にある普遍の法則

前にこのブログでも書いたけど、見かけによらず?僕は普段怒ることは少ない方だと思う。

といっても、神様じゃないから何があっても怒らないかというとそんなことはない。

怒るパターン(人)は大体決まっていて、

思慮が浅く、自分の利益優先で周りのことを考えない身勝手な奴。

横柄な態度を取る奴。

人が嫌がっていることを知っていてそれを続けてくる奴(攻撃してくる奴)。

こういう輩には容赦ない(笑)

たとえ仕事で相手がお客さんであっても関係ない。

残り少ない自分の貴重な人生で、こういう人間と関わっていたくないし、時間がもったいないからね。

そういう人はウチに依頼に来ないでいい。

どうぞ他に行ってください。

どれだけお金を持っていても、

どれだけでっかい取引先(ビッグネーム)でも、

どれだけおいしい話をもってきても、

態度を変えないなら、ウチではやりません。

だって、そういう人にトップの僕が媚びへつらうと結果的に雇っている人が可愛そうな目に合うからね。

別にカッコつけてるんじゃないんです。

昔、一時媚びへつらった結果、大きな犠牲を出したことがある・・・ただ、それだけ。

仕事は金銭のやり取りをしている以上、そこには絶対に一定の責任が発生しますが、それ以外は平等であるべきだと思うし、そうでないといい関係は結べないし、いい仕事なんてできないって思ってますから。

大人げないといわれようが、

経営者のくせにいつまでも職人気質だといわれようが、

もう少し器用になって長いものに巻かれろといわれようが、

いいんです。

だって、

経験上、知ってますから・・・

『いいプロモーションの根底には、いい思い入れがある』って。

過去、すべていい結果が出ている取引先は例外なくこれがありました。

やっているのは人間ですからね。

感情があるんです。

だから、成功させようとするならこれは必要なんですよね。

何にせよ、時間を使って、知恵を使って、労力を使って、お金を使って、思いっきり仕事して、いい成果を出したいなら、まずは最低限いい関係がつくれないと。

表面上の条件やテクニック以上に大事なことだと思いますよ。

リボン久野和人

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket