【いいお客の条件】持ちつ持たれつの関係

昨日、「すべてのお客様が神様ではない。”素”の自分を気に入ってもらえる人だけが神様」と書きました(笑)

でも、実際はそれよりもっといいお客様がいます。

それは、

持ちつ持たれつの関係が成り立っているお客様です。

要は、少し無理が言える関係。

お互い現状が良くないときは助け合える。

また、その感謝を忘れない。

その上、決して傷の舐め合いでなはない。

こういう関係はベストです!

こういう関係の会社が現れた時、ウチのケースでいうとほぼ間違いなくその会社も自社も売り上げは上がっています。

実はこれを教えてくれたのは、私がお世話になっている某メーカーの担当者さんだったんですね。

昨日の「お客様は神様じゃない」も、持ちつ持たれつの関係も、その方から教わったこと。

今はもう担当を外れ、定年退職も近い方ですが、頭はキレて仕事はできるし、何よりも行動派なので実践経験が豊富なだけあって、一言一言がすごく納得できて腑に落ちていった記憶があります。

この方と出会えたのはほんとラッキーでしたね。

今も心から感謝しています。

これから先一体どれだけ、持ちつ持たれつの関係ができる企業が増えるか・・・

これはこれから先のウチの会社の姿勢で決まると思うので、襟を正して臨まねばなと思う今日この頃です。

IMG_8625

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。
関西で販売員を派遣するセールスプロモーション業務を運営する一方、販売研修や管理職研修、接客実践指導、起業家コンサルティングを全国で展開中。

食品、日用品など数百社1,000アイテム以上のプロモーションに携わり、その中には無名メーカーの商品をわずか1年半で全国シェアNo.1にするなど実績は多数あり。また、女性スタッフを専門とした育成管理歴は20年にのぼり、カリスマ販売員・女性リーダーを多数輩出する。

趣味は楽器(ベース)を弾くこととルアー・フライフィッシング、読書、映画鑑賞。

このブログでは、販売やマネジメントに役立つ情報や日常からいろいろ気付かされることを書いていきたいと思います。
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket