サービスの背伸びは長続きしない

「お客様は神様です」・・・こういうフレーズは昔からよく言われてきた。

確かに状況に応じてはそうだと思う。

たくさんある中から、わざわざ自分のところの商品やサービスを選んでくれているわけだから感謝するのが筋ってもんだ。

でも、選んでくれたらどんな人でもいいのかというと、そこはちょっと違う。

また、選んでくれたからと言って、何でもかんでもサービスし過ぎるのもどうかと思う。

結局はいい関係が築けないと続かないんだよね。

試しにあるお客様にいい格好だけ見せてみるとすぐわかる。

途端に苦しくなるから(苦笑)

ウチは以前そういうので苦しんだことがある。

女性社員ばかりでやっているんで、女性特有の『思い入れ』の激しさが裏目に出るといったパターンがそれ。

要は特定のお客に必要以上にいい顔してしまっているんで、本来のレベルのサービスでは相手が飽き足らなくなってきてしまうんだね。

こういうことを始めると、最終的には両者にひずみができて関係にひびが入ることに・・・

サービスの背伸びは長続きしないんだよね。

だから、ウチは『すっぴんが好きになってくれるお客様は神様』と言ってます(笑)

無理のない関係が築ける相手かどうか・・・

これを見分けたり、そういう風に育てることも商売では大事な要素だと思いますね。

IMG_8601

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket