*

怒れることって素晴らしい

 

私は普段見かけによらずあまり怒らない。

結構、コワモテなイメージを持たれたり、歯に衣着せぬ物言いをするように思われることが多いんだけど、全然そんなことはない(苦笑)

どちらかというと周りの人に気を遣いまくっている方だと思う。

自分で言ってるだけでなく、周りの人やリアルに会ったことのある人からも言われるからまず間違いないだろう。

 

でも、そんな私も怒ることはある。

それも最近多い;

 

何も怒るといっても他人に対してだけじゃなく、自分自身に怒っている時もあるから周りの人にはそんなに怒っているイメージはないかもしれないけど・・・

まあ、今はほとんどが仕事のことなんだけどね。

 

ただ、何でそんなに仕事のことで怒ることが多いのかというと・・・

それは真剣だからだと思うんだな。

 

そう。

怒るということは、それだけそれに対して思い入れがあったり、真剣に取り組んでる証拠だと思うんだ。

 

 

だから、ある意味怒れるっていうのは素晴らしいことなんじゃないかと。

もちろん、単なるわがままや悪くもない相手に迷惑をかけたり、状況も考えずにあたりかまわず誰彼かまわずというのは問題外だけどね(苦笑)

 

単に「事なかれ主義」で振舞っていたり、不条理なことでも言われたことをやるだけじゃあ、何も創造的なものを生み出せないのは事実。

だから、怒れるパワーも時に必要なものだと思うんだよね。

 

神は人間に必要のないものは与えていない・・・

怒らないことを美徳にしたり、表面上だけ綺麗な言葉で取り繕っても問題が解決しないんじゃ何も意味はない。

 

「怒る」ってことも物事を発展させる上では大切な要素なんじゃないかと思う今日この頃です。     .

 

 

FullSizeRender (4778)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
元ミュージシャン。2004年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしてもバンドにしても、面白カッコいいスタイルで、根強いファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や商工会議所で販売に関するセミナー講演も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
地域活性化プロジェクト販売強化研修 鳥取県湯梨浜町商工会主催 販路拡大セミナー

  先月の1/11は鳥取県の湯梨浜町商工会へ。

恒例の社内研修で得た宝物

  販売スタッフの技術向上は永遠のテーマ。 とい

あなたの素顔が見たい【選ばれる企業、選ばれる人の条件】

  先日、Facebookであるニュース記事をシェアし

お金に”いい念”を乗せる

  「一体、何なん?」っていうくらい出費がかさむ時って

SNS難民の彼方

  SNSが普及したことでいろいろな弊害が出たという人