*

商売の酔いを醒ます場

 

最近また現場にも出ているせいか、おかげさまで何やら忙しい。

でも、現場に出ていると大事なことを思い出す。

 

それは、

 

『そこで現金(売上)が生まれている』ということ。

 

どんなに小さな会社でも経営者ならやるべきことはたくさんある。

 

経営のこと、

儲けを生み出す仕組みづくり、

将来を見据えた構想、

システム改善、

新規営業もそう。

 

これらは、どれもとても大事なこと。

 

でも、実際それらをしている時はお金は生まれていない。(1円にもなっていない!)

どれも将来お金を生むための行為(準備)なんだな。

 

経営者にとって想像の世界は天国。

現実味のない身勝手な妄想に酔って気持ちよくなれる。

 

でも、これに泥酔してしまったら、足元をすべらせてたちまち奈落の底に落ちてしまう。

 

その酔いを醒ますのが現場んだな。

 

小さな銭だが確実にチャリんちゃりんと懐に入ってくる感覚・・・

これって商売の基本なんじゃないかと思う。

 

 

カッコつけずにいること・・・

それって大切なものを見失わないための”究極の姿勢”なのかもしれないなぁ~。

 

そんなことを思う今日この頃です。

 

 

FullSizeRender (4777)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
息苦しい社会での対処法

  人はみなそれぞれ持っている基準が違う。  

安易に与えることが相手のためになるわけではない

  安く買い物できると嬉しいと人は言う。  

経験でしかわからないことは経験でしか伝えられない

  自分が親になってはじめて両親の偉大さがわかるように人間

一人の販売員が持つ計り知れない影響力

  今朝、何気にポストをのぞいてみたら、いつもスーツを買っ

肝心なのはいつでも度合い

  世間では真面目なのはいいことといわれる。 確かに仕事