曖昧さが持つワナ

 

人は自分の見せ方やビジネスの表現でいろんな言葉を使うけど、本当に相手に伝えようと思ったら、ある意味「清さ」が必要だと思う。

 

駆け引きしたり、欲張ったり、カッコよく見せたり、照れがあったり・・・

得てして損得勘定が混じって表現が曖昧になると意図しない方向に物事は進むってことが多い。

 

特に日本人は遠まわしな言い方で「悟れ」みたいな風潮が昔からあるから表現が下手なんだけど・・・

 

だから余計に、

本当に相手と良い関係を作りたいなら言い切る強さはいるんだね。

 

そこには、

覚悟や責任があったり、

恥ずかしさを超えたものがあったり・・・

 

そういうのって相手の芯に伝わるんだと思うんだ。

 

遠まわしでわかってもらおうなんて思っても、人間みんな感性が違うから明確さがないと誤解されるだけで終わっちゃうからね。

 

メールや個人メディアが発達した社会だからこそ、曖昧な表現が持つワナに引っかからないように気を付けたいなと思います。

 

IMG_6877

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket