答えは現場にある

 

集客や売上を上げるには相手(ターゲット)の悩みを知って、それを解決する提案をわかりやすくしてあげることが大事。

これって頭ではわかっていることなんだけど、なかなかそれを販促物などに反映できない・・・;

 

以前の私がそうでした(苦笑)

 

でも実は、これを解決する一番簡単な方法があるんですね。

 

 

それは、

 

『お客さんと話すこと』です。

 

 

事務所であ~でもない、こ~でもないと考えるより、売場でお客さんと直接話した方が売上に直結する活きたネタが拾える。

営業でも用もなく取引先に足を運んでいると相手が自然に悩みを話してくれる。

 

 

そうなんだよね。

やっぱり答えは現場にあるんだよね。

 

 

だいたい悩んでいる時って、得てして足が止まっていたりすることが多い。

 

そういう時は何も考えずに現場に行ってみる。

四の五の考えずにまず行ってみる。

 

ここ数日、久しぶりの現場勤務で改めて痛感しましたね。

 

 

自分なりにどうこうしようとするんじゃなく、自然な法則にそって動く。

これが大事だなって。

 

知識や情報はネットで簡単に得れる時代だけど、リアルに体験すると頭がスパークするからね。

変な場所で胡坐(あぐら)をかかないように気を付けたいなと思います;

 

プレゼンテーションhhh3

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket