*

37年目の対面

公開日: : 未分類, 趣味 音楽の部屋

 

昨日はポール・マッカートニーの日本公演で京セラドームに行ってきました。

 

FullSizeRender (4yy5)

 

私が音楽(楽器)をやり始めるきっかけになった人なんですね、彼は。

正確に言うと、彼というよりビートルズがきっかけなんですが・・・

 

その存在を知ってから、かれこれ37年。

彼らの音楽に出会っていなかったら今の私は存在してません(笑)

たぶん、全く違った選択の生き方をしてきているから、全く違う人生を歩んでいるはずです。

 

そういう意味でもすごく影響を受けた一人なんですね、彼は。

 

今までも2度観に行くチャンスはあったんですが、麻薬所持でつかまったり、腸ねん転でひっくりかえったり・・・

なかなかご対面できなかったわけですが、今回3度目の正直でやっと彼の生に触れることができました(笑)

 

 

感想はって?

 

もうね、コンサートの間いろんなことが逡巡して・・・こういう思いで観たコンサートは初めてでしたね。

 

演奏技術でいえば、今までとんでもなくすごい人やバンドを間近に何人も見てきたし、

披露してくれた曲のほとんどは、今までにもう何百回って聴いてる曲ばかりだったし、

全盛期と比べたら年齢的にも老いは感じないわけではなかった・・・

 

けどね・・・やっぱり、すごかったですよ。 ポールは。

 

72歳の人間が、4万人相手にステージで一人でスポットを浴びて弾き語る姿なんて圧巻ですよ。

存在感がハンパないもん。

37曲ぶっつづけに3時間弱、ベース、ギター、ピアノを弾きながら歌いまくるパワーやファンサービスにも恐れ入る。

 

何ていうか・・・

そう、『生き様』を感じるコンサートでしたね。

 

世間ではビートルズが解散したのはポールのわがままだとか、ジョン・レノンこそがビートルズだとか、ポールの曲は単なる万人ウケのやわいPOPSだとか、いろんなこと言う人がいる。

 

でも、昨日のコンサートで感じたのは、

ビートルズは紛れもなくあの4人あってのものだったし、

ポールは、やれロックだとかポップスだとか、そんなしょうもないカテゴリーなんて全く気にしていない(というか収まらない)し、

何よりも一番ビートルズを解散させたくなかったのは、彼だったんだろうなってことでした。

 

それは、コンサートで「Let It Be(なすがままに)」を聴けばわかると思います。

 

特別な想いで観に行ったコンサートだったけど、私はきっと泣くことはないだろうなと思っていましたが、昨日中学生の時百万回聴いた「Let It Be」を生で聴いた時、そういう彼の想いが伝わってきて号泣してしまいました。

その後に”何があっても大丈夫だよ”っていう意味の「Hey Jude」をもってこられた時も泣けちゃいましたね。

 

まあ、超古典的なこれらの曲でまさか泣くことになるとは全く予想していなかったので自分でもビックリでしたけど(笑)

 

 

あらためて音楽ってスゴイし、伝わるなって感じましたね。

 

 

「どんなコンサートになるかな?」、「この歳になった今の俺が何を感じるかな?」と思っていった昨日のコンサートでしたが、

 

「なすがままでいい。何があっても大丈夫だよ」

そういうメッセージをもらった37年ぶりの対面でした。

 

Thank You,Paul.

 

E3839DE383BCE383ABC2B7E3839EE38383E382ABE383BCE38388E3838BE383BC

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
元ミュージシャン。2004年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしてもバンドにしても、面白カッコいいスタイルで、根強いファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や商工会議所で販売に関するセミナー講演も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
地域活性化プロジェクト販売強化研修 鳥取県湯梨浜町商工会主催 販路拡大セミナー

  先月の1/11は鳥取県の湯梨浜町商工会へ。

恒例の社内研修で得た宝物

  販売スタッフの技術向上は永遠のテーマ。 とい

あなたの素顔が見たい【選ばれる企業、選ばれる人の条件】

  先日、Facebookであるニュース記事をシェアし

お金に”いい念”を乗せる

  「一体、何なん?」っていうくらい出費がかさむ時って

SNS難民の彼方

  SNSが普及したことでいろいろな弊害が出たという人