*

江戸川乱歩も想定外だろう?【起業家の心得】

 

人は仲の良い人から強く影響を受けることが多い。
(仲の悪い人からも反面教師として影響を受けるけど・・・)

まあ、俺の場合、釣りは父親と義兄から、音楽は中学時代の友人からの影響だね。

そして柄にもなく読書が好きなのは、小学時代の近所の友達とはじめて付き合った彼女の影響が大だな(笑)

小学生の時にはじめて遊びに行った友達の家の本棚に、江戸川乱歩の「怪人二十面相シリーズ」が全巻見事にズラーッと並んでいてね。
それ見て、単に「うわー、スゲー。本読んでるよ、コイツ。勉強家やん。」って思った。

あまりに綺麗に並んでいるんで感心して見ていると、友達がメッチャ面白いから読んでみろよって、その時1冊貸してくれたんだ。

 

でも、最初は面倒くさくてね。

だって、字ばっかりで、漫画みたいに絵がないじゃん(苦笑)

 

読む気がしなかったんだよな、正直。

でも、読まずに返すのもなんだよなぁ~ってことで、とりあえず最初の方だけでもって読み始めたんだけど・・・

 

それが運のツキ。

 
もうメッチャクチャハマったんだよね。

怪人二十面相と明智小五郎に(笑)

 

だから、小学校の時は勉強はできなかったけど、結構本は読んだなぁ。

全部推理小説だったけど(苦笑)

 

でも、それだけハマっていたにもかかわらず、中学生になってバンドにカマけるようになると、もうパターッと読まなくなったんだな。

 

その頃は少ないこずかいとお年玉で買ったエレキを一丁前に肩からぶら下げてね。

二十面相より、やっぱ俺らはビートルズだろって。(笑)

 

まあ、思春期にありがちな騒音ヨロシク、青春バンザイって感じで、あれだけ小学時代にハマりまくった釣りも読書も一切出る幕ナシ状態やったんよ。中学ん時は。

 

でもね、そんな俺にも高校になると彼女ができてね。

それがまた結構真面目な子で、俺と違って勉強も出来る人だったんだよね。(意外だろ 笑)

 

で、その子が本読むのが好きだったんだな。

そうなると、やっぱ話し合わせないといけないじゃない?

読むわけよ。純文学を(笑)

 

ロック野郎が純文学・・・;

 

でも、根本的に本が好きだったんだな。読みだすと面白いわけ。

もうね『本読める人間で良かった~』って思ったよ、その時は。

江戸川乱歩に感謝したもん(笑)

 

文字ばっかりで絵がないからって、食わず嫌いで終わらなくて良かったよ、ホント。

 

だって、本を読むってことが実は一番生きたのは、それからずーっと後・・・25年後の起業した時だったからね。(どーでもいいけど、今日の前フリ超長い;)

 

aaFullSizeRender

 

勘に頼るだけでは心もとない

 

ビジネスにおいて本を読めるってことは本当に幸せなこと。

 

先人の知恵を借りられるし、いろんな知識を得られる。

感動できるものもあるし、あらゆる環境の人間心理を感じれる。

俺みたいに無知な人間には本当にありがたいシロモノなんだ。

 

しかも、起業って複数の会社を経営するか、一度会社をたたんで再度挑戦するかでもない限り、誰もが未経験ですること。

 

ゼロから1をつくる作業なんだよ、起業って。

そしてそれをどんどん自分なりの考えで積み上げていく。

 

そんな状況で自分の勘に頼るだけで上手くいくなんて人はほんの一握りもいないと思う。

 

だから、本が嫌いだって人でも起業したなら絶対本は読んだ方がいい。

それもできるならビジネス書だけじゃなく、小説や雑誌、漫画なんかもたくさん読んだ方がいい。

 

売れてるモノにはどれも理由があるし、どんな本でも注意して読むと勉強になることは多いからね。

 

あとは、読むのと同じくらい書く。

今はネットが充実してて、個人が世界に発信できるメディアを持つことができるから。

それまで無力だった一個人がとんでもない影響力を持つことだってできるんだ。

 

発信する力が強くなれば、それを見る人が増える・・・ということは、何かの拍子に想像以上のものを引き寄せるって可能性も充分にあるわけだからね。

 

まあ、この凄いチャンスをつかめるかどうかってぇのは、ひとえに表現力にかかってるんだけど。

そう考えると、まずは何はともあれ、本を読むってことは大事なことだと思うんだよね。

 

でも、小学時代のどうしようもないハナタレ小僧が怪人二十面相を読みだしたことで、真面目な彼女とも付き合って仲良くなれ、大人になって起業してもなんとか10年間やれてるんだなんて知ったら・・・

さすがの江戸川乱歩もそれは想定外だろうね。

 

まあ、それだけスゲー影響力を持ってるってことだよ。

本も。音楽も。

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
6次産業化研修 売れる試食販売講座◎鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業改良普及所

  先日11/28は鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業

道が開ける方法って

  早いものであと一か月で今年も終わる。 振り返って見る

失敗の結晶が生んだ依頼の取れるホームページ

  先月初めに店頭販売派遣事業のホームページをプチリニュー

わからないなら行ってみな

  昨日はひさびさに関西国際空港に行ってきました。 &n

DeNAラミレス監督に見るチームを強くする指導者像

  昨日、プロ野球日本シリーズが終了。 嬉しいことに我が