*

二石二鳥じゃ時間が足りぬ

 

やりたいことがたくさんあっても、それらをいっぺんにやってもなかなかいい結果は出ない。

結果を出したければ、まず一つに絞るのが大事。

 

力の分散を避けるんだな。

 

『二兎を追う者は一兎をも得ず』というが、余程の才覚と経験・力がなければ両方を得るのは難しいと思う。

 

 

なぜなら、それぞれの業界にはそれぞれのプロがいるからだ。

 

 

ビジネスでも、音楽でもそれぞれのジャンルにプロがいる。

そしてさらにジャンルを細分化したカテゴリー別にプロは存在する。

 

素人がそんな人をまともに相手にするのは10年、いや100年早い。

だから、まずはひとつに絞って力を集中して、わき目もふらず極めていくことが大事なんだよね。

 

で、それができるようになってようやく次を手掛ける。

その時もいきなり全く別のことをやるよりは、『一石二鳥』的なことがいいように思う。

 

今までの延長線上にある関連性の強いものを選ぶってことだね。

いきなりの大ジャンプや背伸びのしすぎには注意が必要。

だって、全く新しいことに挑戦するっていうのは、また一から別のプロを相手にしなきゃいけないってことだからね。

 

極めるまでにまた新たに10年かかっちゃうんだ;

 

 

・・・って、偉そうに書いておきながら、

 

こういうの

50を過ぎて、ようやく身に染みてわかってきたんだよね。

 

自分の力や可能性を信じるのはいいんだけど、時間の有効な使い方や焦らない(振り回されない)心を体得することって、俺みたいにできの悪い人間はある程度年とって先が短くならないとわかんないんだよね。

全く持ってめでたい奴です(苦笑)

 

まあ、せいぜい遠回りしてきたんで、せめてここから先は利口に生きたいなと思うんですけど・・・。

 

どうなんですかね(笑)

 

IMG_8431

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
店頭リサーチの重要性◎独自の販売方法を構築するために必要なこと

  弊社(有限会社リボン)では、店頭販売の請負業務以外にも

利益を運んできてくれるものかどうか客観視する

  2年前に患ったリューマチの状態もかなり良くなってきて、

接客話法注意点◎会話をかぶせない

  悪いクセって身についてしまうと中々治せない; それに

業績の上がる企業が持つ販売思考◎対応ではなく創造

  先日、「接客販売における身だしなみはお客様のためにでは

売れる芸人の恐るべきマーケティング

  先日読んだ本で強烈にインパクトがあったのが、これ。