未来は何が起こるかわからない

しばらく休んでいた事を再開するっていうのはなかなか大変なこと。

実は、2年ぶりにはじめるニュースレターを発行するのに、ここ数日はかなり手を取られました;

原因は、宛名シールの作成。

以前使っていたものはCDに取り込んでいたんだけど、今使っているパソコンでやろうとすると再現できない。

XPの時のデータだからなぁ;

しょうがないのかも。

まあ結局、嘆いていても始まらないので、すべて一から打ち直しする羽目に。

でも、またこれがやり始めるとさらに大変で・・・;

ウチのニュースレターの送り先って名刺をくれたセミナー参加者や取引先メーカー以外に、百貨店やスーパーの担当者にもたくさん送るんだけど・・・、

これが1年くらいするとみなさん結構店舗や部署を移動されるので、それらを全て書き換えなきゃいけなかったんですね。

中には吸収合併して部署や会社ごとなくなったり、退職されてる人も結構いたりで・・・。

まあ、2年ぶりだからある程度状況が変わってるのは、しょうがないんですけどね(汗)

おかげで、膨大な量の打ち込みと情報収集、それに伴い住所や郵便番号の調査など、凄い時間を取られてしまったんでもうクタクタになりました(泣)

でも、この作業をやっていて、しみじみ思ったことがあるんです。

それは、2年前とはニュースレターの質も送り先もメンツも変わったよなぁ~ってこと。

6年前に手書きのものからスタートして、徐々にバージョンアップ。

一時はプロのデザイナーにも手伝ってもらって凝ったものを作ったり、

お金をかけて小冊子なんかも作ったりしていましたが、

今ではパワーポイントを使うことですべて自分で作ってデザインもそれなりの出来栄えになっているように思う。

ブランディングも内容もそれなりに充実してきてるかなっと。

我ながら進化したなって(笑)

そして、他にも2年前には考えもしなかったこと・・・

それは、当時存在も知らなかった新たなメーカーや素晴らしい担当者たちと今は出会っているってこと。

あくせくして過ごしてるし、時の流れはゆっくりだから気付かないんだけど、確実に変わってるんだよね。

自分も周りも。

だから、今全然パッとしなくて、「もう駄目だ」って思っていても2年後はわからないなってね。

ホント、未来は何が起こるかわからないんだよ。

「無理だ」、「ダメだ」、「最悪だ」って思っているのは自分だけ。

もっというと、その時だけなんだよね。

だから、大きい目標持って一喜一憂しない生き方って大事なんだなって・・・

大事なのはその時その時ベストをつくすことで必ず進化していけるんだってこと。

そしてその進化した分の現実が未来には待っているんだってこと。

そんなことを思わせてくれた、今回のニュースレター復活劇でした(笑)

さて、用意はできたし皆さんの反応を楽しみにしたいと思います。

IMG_8426

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket