*

大人が趣味でバカになって何が悪い

今年になってから少し生き方を改めてバンド活動を再開。

昨日も仲間とスタジオでセッションに明け暮れました(笑)

しかし、バンド演奏は面白い。

バシッと合った時などは他にはない恍惚感を味わえる。

リスナーでは到底到達できない、まさにバンドマンの特権だ。

ただ、それを味わいたければそれなりの訓練が必要。

 

それも他人が見てバカと思われるほどのめり込むくらいでないとなかなかその域にはいかない。

だから当然、時間も労力もお金もいる。

 

でも、これは何もバンドだけではないだろう。

ゴルフでもなんでも同じなはずだ。

 

そして、バカと思われるくらいやると周りの人からいろいろブーイングがきたり、白い目で見られることがある。

 

でも、何が悪い?

 

少なくても起業家、それも差別化や独自化を考えている人間なら、キチガイになるくらいの趣味のひとつやふたつなくてどうする。

・・・と、俺は思ってる(笑)

だって、それくらいひとつのことを追求すれば、独自の凄い鑑識眼(感性)を持つことができるから。

 

何というか、他人にはない自分だけのハカリ・・・

つまり、ひとつのことに深い造詣があると自分に「芯」ができるんだな。

 

 

この芯が仕事はもちろん、それ以外の人生にもめちゃくちゃ役に立つんだ。

 

 

それに、仕事だけでなくそれ以外にも強力な色彩を放つ人間ほど魅力的なものはない・・・とも俺は思う。

そういうやつは余裕と色気を感じるんだな。

 

 

感性が磨かれて、

考え方に「芯」ができ、

余裕と色気が出る・・・

 

そんな起業家のビジネスの方が絶対面白いもの作るんだよ。

 

そして、『人は面白いものに集まる』んだ。

 

学校の勉強で学ばないことの方が人生では有効なように、ビジネスでも時術やテクニックだけではないものが実は重要だったりするんだよね。

 

なぜなら、ビジネスは相手があって成り立つものだから。

 

その相手は人間なんだよ。

 

所詮、人生は教科書通りになんて行かないってことだよね。

 

 

*PS: バンドや音楽に興味のある方は、よかったらこちらも見てくださいね → 「CH  IKKYU」

 

99FullSizeRender (26)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
向かい合っている場所で緊張しない人はいない

  販売でも来店者と向かいあう時には緊張感がある。 面接

真似るより借りる方がいい

  ほとんどの人は教育の過程で、「他人のいいところは真似す

【店頭販売セミナー】ヤクルト東海支部 実践「伝わる」販売研修

  株式会社ヤクルト本社中日本支店の2017年度第一次研修

仕事で人目を気にするのは・・・

  店頭に出て販売を始めた頃は正直まだ恥ずかしいという気持

【接客販売研修】実践「伝わる」販売研修 in ヤクルト関西支部

  先日の北陸支部に続いて今回は関西支部の研修。 さすが