片づけが呼び覚ます発想

 

最近、デスクワークが多いので気付いたら机の上がひっちゃかめっちゃか;

なので、先日から朝一発目は机の上の整理整頓から始めています(夜寝る前にしろよって? 苦笑)

 

でも、片付けって気付きも多い。

たとえば、ラックの中に大事にしまっているモノでも全然使ってないモノがいっぱいある。

 

これって、「いつか使う」と考えてるんだけど、その「いつか」は来ないんだよね。

よ~く考えたら、もう丸2年間全く触ってない;

 

これって、単に保持していることで安心するんだな。 きっと。

 

でも、こういうことって仕事でもないかなって・・・

自分が大事だと思っていることが実はそうでもないって。

 

たとえば業界の常識とか、一般論とか、そういうのにこだわってもっと大事なものが軽視されてたり、製法や性能にこだわり過ぎて消費者目線に欠けていたり・・・

 

机の上の片づけで要らないモノがいっぱい出てくるのを見て、今一度、頭の中も整理することが大事だなって感じています。

 

物事はシンクロしてるからね。

今それを感じるのも何か意味があるだろうし。

 

とにかく、机の上だけじゃなく頭の中も今一度片付けしてみる価値はあるんじゃないかと思っている今日この頃です(笑)

 

FullSizeRender (405)

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket