*

出来ないことこそ儲けのヒントになる

 

小さな会社は資金もなければ、人手もない。

だから、ついつい「○○をしたいけれども、お金(人)がない」といった発想に陥りがち。

 

でも、何でも揃っていたら上手くいくかというとそんなことはない。

 

逆に、制限がある方がそれ自体強みになることも多いんだな。

 

ウチの会社は店頭販売スタッフの派遣事業をやっているんだけど、大手派遣会社に比べたら、スタッフ数は信じられないくらい少ない。

 

もう国内最小さだったら競えるくらい(苦笑)

 

 

だから、同じ日に一度に多くの店舗でプロモーションを実施したい大手企業からの受注は人数が足りないんでとても対応できない。

創業当初はそれが上手くいかない原因だと思ってたんだよね。

 

「もっと資金があればスタッフの募集をバンバンするのに」とか、「もっと人手があれば研修も充実できるのに」とか・・・

出てくる言葉はそんな恨みつらみばっかり。

 

でも、ある時からできないことはもうしょうがないことなんだからとスッパリ諦めて、今持てるものでどうにかならないかと真剣に向き合うことにしたんですね。

その結果『こだわりのある中小の食品メーカー』専門の店頭プロモーション派遣に特化することにしました。

 

 

ターゲットを思いっきり狭く絞ったわけです。

 

 

これまでは、日用品から食品、家電製品まで幅広くやっていたんですが、それを一気に『こだわり食品』一本に絞ったんですね。

 

正直、結構勇気が要りましたよ。 これ。

 

 

ただ、一気に狭く絞ったため、こちらからターゲットに向けての情報伝達もかなり効果的になったし、逆にその狭い業界の情報もすごく集めやすくなった。

 

だから、DMやニュースレターの効果も格段に上がったんですね。

 

 

 

また、食品販売に関するノウハウも蓄積しやすく、それに伴って実績もすごく上がりました。

 

そのことで今では関西圏の百貨店やスーパーの食品売り場では結構ウチの会社の名前を知ってくれている人も多く、営業しなくても口コミや紹介で仕事の依頼が来るようになったんですね。

 

 

出来ないことが多いと一見不利に思いがち。

だけど、それを一度逆手に取ってみる。

その発想をした時、思いがけない道が開ける・・・

 

 

今は出来ないことが多いと感じる時は、実は現状で勝負できる要素はすでに揃っていて、「さあ、ここからどうします?」という商売の神様からの試験なのかもしれないなって思っています。

 

さて、私も今また新たなステップへ「○○が足りない」と感じているところなので、それを逆手に取った面白い発想を展開中。

 

現状には意味があるということを踏まえた上で楽しんで試行錯誤したいと思います(笑)

 

IMG_7718

 

 

人間、いい時もあれば、悪い時もあるさ。

だけど、どんな時も目いっぱい楽しまないとね!!  んじゃ、また。      

by   イッキューひさの

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【雑学】顔は脳が作る

  生まれてこの方50数年・・・ 自分で言うのも

無駄という大事な行為

  何かをやろうとしたり、 何かを買おうとしたり

雨の日は晴れの日を楽しむためのもの

  季節の変わり目になると自然と雨の日も多くなる。

もっと大きな「好き」が待っている

  仕事柄、よく「好きなことを仕事にしなさい」とか「好

メガネの掛け替え時

  年を取ってきたからか、はたまた経験値が増したからか