可能性という芽にあげる栄養

 

何事も他人に評価されるまでって、ある程度年月がかかったりするものだから、それまでの成長具合は自分にしかわからないもの。

 

だから、その間自分をどう評価するかってすごく大事だと思う。

 

自分のことをすべて見てくれているのは、いつだって自分だけだからね。

 

誰だって最初からスゴイことなんてできやしないから、何か小さなことでも一つできるたびに「ヨシ!」と言ってやるのがいい。

そしてドンドン調子にのせていく。

 

また、まだ完璧にできない段階に他人から無責任なこと言われることもあるけど、そういうのは絶対気にしないこと。

自分のことは自分にしかわからないことだからね。

 

せっかく出た芽をそんなんで摘んでいてはもったいない。

 

結局、誰でも可能性という芽に栄養をやることができるのは自分だけなんだから。

 

よく、「やめないこと」が成功への秘訣っていうけど、あれって自分をどれだけ大事にしているかっていうことの裏返しだと思うんだよね。

 

てなわけで、私も今自分の可能性にせっせと栄養与えています(笑)

 

 

思ったように進まない時も気にしない。

 

とりあえず、今見えるゴールまで栄養を与え続けたいと思います。

 

FullSizeRender (235)

 

人間、いい時もあれば、悪い時もあるさ。

だけど、どんな時も目いっぱい楽しまないとね!!  んじゃ、また。      

by   イッキューひさの

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket