エネルギーの使い道

 

病気を経験したこともあってか、最近つくづくエネルギーの使い方って大事だと思う。

小さなことの積み重ねでも、それが無駄なところに使われていると大きな損失(被害)につながってくる。

 

ついこの間も仕事関係で変な言いがかりをいう輩がいた。

ウチにしたら普段そういう人と接することがないだけに、非常に珍しいパターンなんだけど、反面レアなだけにクローズアップされやすいということもある。

 

その結果、社内でいつまでもその話題があがったりするんだな。

 

でも、そんな輩のことを話すだけでエネルギーは随分無駄に使ってしまう。

 

大きな損害を被ったわけでもないのに、不快な感情を抱くし、怒りや恨みも芽生えたりする。

そして、それが他の業務や私生活にも影響を与えてしまうんだ。

 

 

もう不健康極まりない。

 

 

この他にもいつまでも同じことを考えていたり、

何日もあることで悩んでいたり、

利己の事しか考えない人や無責任な人の言動に振り回されたり、

他人の目を気にしすぎたり・・・

 

こういうのってすごいエネルギーの無駄遣いだと思う。

 

 

さっきの輩にしてもそういう相手はそもそもこちらのエネルギーを吸収するためにやっていることなんだし、お客でも従業員でもないんだから放っておけばいい。

 

この間、ドラマ『下町ロケット』で大手企業の社長役の杉良太郎が「企業が本気で将来の壮大な大義(夢)を目指している時に邪心をもった人間のつまらない派閥や利益のことなど1秒たりとも無駄に考える必要はない」というようなセリフを言ったのを見たけど、まさにその通り。

 

 

人生を良いものにしたいなら、余計なことに大事な思考や感情を取られないようにするってことは大事。

強いチームを作っていく上でもこれは必須だと思う。

 

エネルギーはもっと有益なことに使うべきなんだよね。

 

 

人の意見に耳を貸さないとか、考えが浅はかというのは問題だけど、必要以上に無駄なところにエネルギーを使っていたらすぐに人生なんて痛んじゃう。

 

人はそれぞれ使命を持ってこの世に生まれてきている。

それを為すためにある大事なエネルギー。

 

使い方には気を付けたいなと思います。

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や団体、商工会議所等で販売に関するセミナー研修も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket