実験は楽しい

 

実は個人的に今ハマっていることがある。

 

それはリスティング広告。

 

昨年あたりから思うように求人が集まらなくなってきたんで、1ヵ月前からリスティング広告を活用して人を集めてみようと始めてみたんだけど、これがなかなか面白い(笑)

 

 

リスティング広告っていうのはGoogleやYahooで検索すると上の方に出てくる広告のこと。

『1クリックされると○○円』かかるってやつなんだけど、ちょっとした言葉の使い方でクリック数がごろっと変わったりするんだ。

 

今は毎日そこそこのクリック数もあって、ホームページを見にきてくれてはいるんだけど問い合わせまではいかないって段階。

このままだとクリックされるだけで、どんどんお金が減っていっちゃうから手早く改善する必要があるんだな。

 

 

一体、問題点はどこにあるのか?

 

広告の文章がダメなのか?

ホームページの内容に問題があるのか?

はたまた、待遇面を見直さなければいけないのか?

そもそも同業他社と比べて会社に魅力がないのか?・・・

 

そういったことを考えながら、何度も何度も修正して試して検証する。

そんな地道な作業を日々繰り返しているわけです。

 

 

でも、実は結構こういう実験って好きなんですよね~(笑)

 

 

ひょっとしたら、それを続けていっても結果的にリスティング広告の活用は自社に合わないなんて結論が出るかも知れないけど、それはそれ。

それは単に「これはしてはいけない」というノウハウがひとつできただけ。

 

 

ほら、成功の反対って失敗じゃないっていうじゃないですか。

成功の反対って本当は『何もしなかったこと』だから。

 

 

当然、これはビジネスも例外じゃないんだよね。

 

ただ、商売をするにはいくらかお金はかかる。

『失敗=お金がなくなる』というのは、ある種生命の危機を感じる。

 

そこで二の足を踏むことも少なくない。

でも、それをただ怖がっていては何もできないからね。

 

 

赤ちゃんだって何回も転びながらも繰り返すことで立って歩けるようになる。

スキーだって何回も転ぶ経験を試行錯誤して滑れるようになる。

ギターだって何回も挫折しそうになる中、ある日突然弾けるようになる。

 

 

つまり、人生はすべて実験(経験)。

だから、実験を楽しめないと人生は楽しくならないわけだ。

 

 

今やりたいと思っていること、必要に駆られていることも悩んでいるだけでは次の扉は開かない。

 

何事も失敗ありき。

たくさん実験したやつが最後には笑うんだな。

 

 

ということで、コツコツと実験しながら、来年の今ごろには『リスティング広告、制覇!』と行きたいと思います(笑)

 

 

長いようで短いからね、人生は。

さっさとやるべしです(笑)

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や団体、商工会議所等で販売に関するセミナー研修も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket