新大阪駅構内特設ブース スイーツ販売 in エキマルシェ

 

今日はちょっと弊社が取り組んでいる販売現場をご紹介。

只今、9/7~17まではJR新大阪構内「エキマルシェ」奥の特設ブースにて、山陰は鳥取の知られざる名店のスイーツを販売しています。

 

普段は販売員の派遣依頼のみといった形が多いんですが、今回は販促物の作成やブースのプロデュースなども手掛けることになり、実施前からいろいろ段取りや情報収集もすることで私も力が入りました。

 

 

販売する商品は、どれも高品質なものばかり。

お菓子の宝石箱のように美しくデコレイトされた一口サイズのチーズケーキや本場ヨーロッパの「クーベルチュール」を使用したショコラ、野菜を生地に仕立てたこだわりの焼きドーナツ、パイ生地に包み込んだ見るも美しい色とりどりのクリームチーズ、とちの実を使用した完全無添加のダックアイス、国際薬膳調理師の資格を持つパティシエが作る薬膳タルトなど、他では手に入らない商品が目白押しとなっています。

 

もちろん全商品、関西発上陸。

ここでしか買えないものばかり厳選して取り揃えています。

 

 

実は、ここ数日Facebookで販売商品の紹介をしていたら、それを見て「欲しい!」という方がたくさん買いに来られたこともあって、今回遅まきながらこのブログでも紹介させてもらっている次第です。

(遅くなってスイマセン;)

 

おかげさまでスタートから売り上げも好調を持続。

 

先日は大阪は大雨警報が出て、まばらな構内だったにもかかわらず6万円の売上があり、通常の日は10万円以上の売上が続いていることからもその人気の程がうかがえます。

 

 

実は、認知度のない商品を競合がたくさんいる市場で初めて売るというのは、簡単なことではないんですね。

それには、事前の市場調査や客層、場の特徴など細やかな情報を得た上で、どう提供するかを検討する必要があるんです。

 

ここだけの話、多くの企業がその辺りを適当に考えているので失敗に終わっちゃうんですね。

店頭販売を軽く見てるんです。

 

でも、いくらいいモノでも売り方が下手だと売れませんからね。

ここは手を抜かないことです。

 

今回、『ウィーン菓子リンツ』、『菓子工房シェルブール』、『パティスリーミノウラ』の3店をピックアップしていますが、どのお店も一流のパティシエが厳選した素材で丹精込めて作っていることもあり、商品は一級品。

 

ただ、関西ではどれも無名で馴染のない商品ばかりだったので、売り方にはかなり神経を使いました。

 

結果的には、これまでの新大阪駅構内での販売経験と情報、また店頭ノウハウを上手く活かせたのでいい形で終われそうですが・・・

詳細や内容は秘密です(笑)

 

 

とまあ、話はそれましたが・・・

全国のスイーツファンから注文が入り、地元では圧倒的な人気のこの3店の商品。

関西では、この機会でしか味わえないためお見逃しなく。

 

もちろん、全商品その場でご試食もしていただけますよ。

 

最終日9/17まであと2日。

興味のある方は、是非お立ち寄りくださいね。

 

では。

 

※場所:JR新大阪駅構内、在来線と新幹線乗り場の連絡通路にある「エキマルシェ」奥の特設ブース。本屋さんとトイレが隣接している向かい側にあります。10:00~21:00まで販売(17日最終日は20:00まで)

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や団体、商工会議所等で販売に関するセミナー研修も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket