*

踊る肩書き 【起業家が陥りやすいワナ】

 

起業すると突然周りから「社長」とか「代表」いう呼ばれ方をする。

立場も雇われだった時とは違って「経営者」という立場になる。

でも、この肩書きというもの・・・結構くせ者。

こいつが“見栄”という罠を運んでくるんだな。 そして男は特にそれにすぐにひっかかる(笑)

 

たとえば、ビジネス上の買い物をする時などは、そいつが元でいとも簡単に余計な出費が加算されるんだ。

表面上は「先行投資」とかっていかにもカッコいい言い回しなんだけどね。

 

「見栄えを良くしなきゃ印象が悪い」とか「来客に対して恥ずかしい」とか、まだ儲かってもない段階でカッコをつける。

で、そうやってるうちに、あっという間に資金難に陥る(苦笑)

 

それだけならまだマシ。

これでは飽き足らず、今度は借入でも見栄を張ってしまう人もいる。(全部起業当初の俺だ 照笑)

 

まあ、こちらは見栄というより経営者という立場が生む“心細さ”という幻影が原因だったりするんだけど。

 

とにかくこの肩書きに踊らされないって事は大事だな。

 

大体がモノで勝負しようとするからこうなるんだ。

自分の力をモノでカバーしようとしてるんだな。

 

ん~、チャラい。 実にチャラい。

これじゃ、金の力で女を釣ろうとしてるのと一緒だよ。

 

散々踊ってから気付いたんだけど、もともと大金持ちでもない限り、起業家は自分の知恵で勝負しないといけないんだよね。

それをちょっとの金振り回して何とかしようとしても所詮無理なんだ。

 

つまり、ちゃんとお金を扱える器になってないんだね。まだ。

 

「先行投資」って言葉は、使い方の優先順位や配分が上手くやれる人だけが使える言葉なんだよ。

 

まあ、これがちゃんとできるようになるだけで、経営においてはすごい力になるからね。

それにそういう人にしかお金って集まってこないような気がするんだな。

不思議だね。

 

ちょっと話は変わるけど、よくギャグで使われる「しゃっちょー」って東南アジア系の客引きの呼び方があるじゃない?

あれって効果あるんだろうなって思うんだ。

 

きっと考えこまれた客引きのノウハウなんじゃないかな?

営業でも、やたら「社長、社長」って言ってくるヤツが可愛がられて売上あげていたりするからね。

 

まあ、商売をする側なら簡単に肩書きに酔って踊らされないように気をつけないと。

酔いが冷めたら、ホント急いで穴に入りたい気持ちになるからね。

 

FullSizeRender (31)

 

 

人間、いい時もあれば、悪い時もある。 

だけど、どうせならどんな時も目いっぱい楽しまないとね!!  んじゃ、また。  

by   イッキュー

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
接客販売ノウハウ◎意外に損をする見落としがちな声質

  接客テクニックを身に着けて、コミュニケーション力もアッ

同じようにしか聞こえないのは○○が止まっている

  先日、新たにビートルズの「ホワイトアルバム」を購入。

自分自身にOKを出してやる

  「まだまだ足りない」 「このままじゃだめだ」 「あ

時に台風にも感謝

  台風が接近して気圧が乱れてることで今日は体の調子がイマ

デタラメな創業当初の話 その4 人生を変えるのは偶然の産物

  今日もここんところ立て続けに書いている創業当初の話を。